飩餃で餃子と天津飯をテイクアウト

高松市から国道32号線を通って琴平方面に走ると、綾川町で大きな黄色い看板が目に入る。

「饂飩(うどん)」の「どん」に「餃子」の「餃」で「飩餃」、「どんぎょう」と読む。

讃岐うどんの粉でも使っているのかな?といつも思っていた。

高松市で主要な餃子はほぼ網羅したので、「飩餃」さんに行ってみよう。

行く前に予習をすると、以前は香川県を席巻していた「ドンドン餃子」さんが前身なのだとか。
(各市町に1店とか、中学校区に1店あったとのこと。)

それなら量がかなり多いお店だと判断。

注文時は量に気を付けよう(笑)

そして「ドンドン餃子」さんなのであれば、昔よく食べた天津飯も食べねば。

お店に到着するとこのコロナ禍でもお客さんも厨房にも人が多く大繁盛している様子。

電話注文すると10分でできるってのもすごい。

明るい場所で食べよう。

▼餃子3人前

恐る恐る3人前にしちゃったよ(笑)

皮はモッチリ。
餡はきめ細かく、ニンニクがよく効いている。

美味しい。
しかし1人前は大き目の餃子で220円!

ウマい速い安い、量が多い。

そして天津飯、サイズは「中」にしたけど・・・

一般的なお店で「特大」くらいの量。

「大」ならどんな量になるんだろうね・・・

もちろん多いだけでなく美味しい。

餃子の王将さんも1人前6個220円。

飩餃さんが近くにあるとか、ガッツリ中華料理を食べたい場合はまた来るね(^^♪

営業時間
【ランチ】
【ディナー】
定休日:月曜日
場所
【住所】:香川県綾歌郡綾川町陶1996−5
【電話】:087-876-3901
Googleマップで場所を確認する