しまなみ海道「生口島」の「シトラスパーク瀬戸田」はリニューアル工事中

この記事の基は2014年に営業していた「シトラスパーク瀬戸田」に立ち寄った記事。
「シトラスパーク瀬戸田」は2015年12月28日に閉園したんだけど、2017年にリニューアル工事を行っていることを確認したという内容を追記している。

広島県尾道市から香川県に戻るには、もちろん瀬戸大橋を渡る方が速い。

しかしせっかく時間があるので、しまなみ海道を渡って帰ろう。

しまなみ海道

広島県尾道市から島の並びは以下。
①向島(むかいしま)
②因島(いんのしま)
③生口島(いくちじま)
(ここから愛媛県)
④大三島(おおみしま)
⑤伯方島(はかたじま)
⑥大島(おおしま)
愛媛県今治市となる。
※香川県にも大島があるよね。

結構雨が強かったことと、本日は月曜日で閉まっている施設などが多く、向島、因島は飛ばして生口島で降りてみた。

ここは画家の平山郁夫さんの出生地であり、美術館もあった。
興味があったんだけど、それより生口島はレモンの生産日本一なので「シトラスパーク」というところに行ってみたかった。

※2015.12.28で閉園、再開のめどなし、とのこと(2017.5.11現在)
※2019年になり尾道市ホームページ(2017年の記事)で確認したところ再開予定でリニューアル工事中とのこと!

シトラス

エントランスにシトラスが。
シトラスとは柑橘類(かんきつるい)という意味。

世界のかんきつ類500品種を集めており、さらに入場無料。

シトラスパビリオン

世界のエリアごとに分けられた温室があり、シトラス達が栽培されている。

▼仏手柑(ぶっしゅかん)
仏手柑

▼ベルガモット
ベルガモット

▼リスボンレモン
リスボンレモン

園内は広く、いろんな花も植えられている。

▼みかんの花に吸い付くカナブンさん
蜜柑の花とカナブン

シトラスパークのベンチ

▼香りの館
香りの館外観

香りを楽しむ画期的なシステムだ。

香りの館

ボタンを押すとラッパ口から香りが噴き出すようになっている。

香りの館2

色彩と香り

色彩と香りの関係の説明。

香り

香りを嗅いでみて非常に納得。
かき氷の「イチゴ」は実は赤いだけで、「みぞれ」と同じ味なんだって。
そんなことを信じられないと思うけど、ここの体験で理解したよ。

雨が強く傘をさしての撮影だったけど非常に楽しい場所であった。

※2017.5.11追記
閉園したとのことで、非常に残念だ。
再開を切に望む。

※2019.4.29追記
2017年の尾道市のHPで再開予定であることを確認。
確認次第再開をお知らせしたい。

※2020.4.26追記
2020年3月28日(土)~2020年4月7日(火)に臨時開園の予定だったようだけど、新型コロナウイルスの影響で中止となった。

場所
【住所】:広島県尾道市瀬戸田町荻4985
【電話】:0845-26-3030
■googleマップで確認する