「アジアンファクトリー」さぬき市津田町に広がるバリ島空間に浸る。

さぬき市津田町にあるCumi umi(ちゅみうみ)さんに立ち寄った後、帰ろうと思うとオシャレな雑貨屋さんを発見。

「アジアンファクトリー」というおもにバリ島雑貨を扱うショップだった。

アジアンファクトリー津田の外観

オーナーらしき方が敷地内のお隣の建物から出てきて「今行きます!」とのこと。

アジアンファクトリー津田のブランコ

店内に入るとイケメンオーナーが案内をしてくださった。
バリで舞踊を学んでいたところ、雑貨を輸入するようになったのだとか。

とても情熱的、理知的で終始お話が上手な方だった。
楽しい店内であることもさることながら、オーナーがとても魅力的だ。

アジアンファクトリー津田店内

この建物には在庫の2割が展示されているとのこと。

アジアンファクトリー津田店内2

「リビングたかまつ」の記事を見てCumi Umi(ちゅみうみ)さんに来て、その流れでこちらに来たことを告げると、ご自分も「リビングたかまつ」に広告を出すことを検討されていた。

アジアンファクトリー津田店内3

本来、観光スポットってこうあるべきだよね。
それぞれのショップを目当てにするお客さんが違うお店にも立ち寄ったり購入したりする。
経済効果が高まるってことはとても大事なことだ。

▼この流木ガラスが特に印象的。

アジアンファクトリー津田流木ガラス

ガラスを作る時、流木に押し付けて成形し上部をカット、同じものがないそれぞれが唯一の商品。

アジアンファクトリー津田流木ガラス2

使い方はアイデア次第。

▼ビー玉に見えるけど水を含んで大きくなる植物を育てるゼリーボール。

アジアンファクトリー津田流木ガラス3

オーナーの説明によると、メダカや金魚を飼う、苔を育てるなどに使うといいみたい。

購入予定ではなかったんだけど、この記事を書きながらとても欲しくなってきた。

しかしインドネシアの雑貨って興味がなかったんだけど、こちらで見ているとバリ島の文化がとてもオシャレであることを認識した。

アジアンファクトリー津田の雑貨

以前アフリカ雑貨(おもに楽器系)にハマった私、本日急激にバリ島雑貨にもハマる。

アジアンファクトリー津田の店内景色

▼アタ製品
アジアンファクトリー津田のアタ

アタはインドネシアに自生するシダ科の植物。
とても丈夫で100年以上使用可能なのだとか。

アジアンファクトリー津田の雑貨たち

▼フラミンゴのオブジェ、可愛い。

アジアンファクトリー津田のフラミンゴ

家具もたくさん置いてある。

アジアンファクトリー津田の店内家具

2階にもあるんだけど、これで在庫の2割ってどんだけあるんだろ。
倉庫も見せていただきたいね。

アジアンファクトリー津田の店内

▼テラコッタ&モザイクガラストレイ
アジアンファクトリー津田のモザイク・コースター

▼積み上げられた木製の数字やアルファベット。

アジアンファクトリー津田の雑貨2

使い方は工夫次第で無限大。

アジアンファクトリー津田のバリの置物

店内には独特のムードが漂っていて、異世界に来た気分を味わうことができる。
ただの雑貨屋さんではなくて、癒し効果もものすごくある空間だよ。

オーナーは通信販売専門で始め、当初はここが倉庫だったそうだ。

メディアから取材を受けることになって現在のように店舗販売も始められた。
お客さんにとってはありがたいことだと思う。

アジアンファクトリー津田の店内空間

これでカウンターがあって、ドリンクの提供でもあればもっと楽しい空間になるかもね。
オーナーはお忙しそうなので、現状では回らないか・・・
勝手な願望失礼。

アジアンファクトリー津田雑貨2

そういえば工房のように見えたので、ここでも雑貨を制作されているのかと思ったんだよね。
作っているのではなくて、仕入れたものをきちんとこちらで仕上げて販売されているのだとか。

アジアンファクトリー津田船の棚

船は切って本棚に生まれ変わった。
私たちが安全に使用できるように仕上げてくれているので安心だね。

2階に上がる。

アジアンファクトリー津田の階段オブジェ

2階の家具もものすごくいい。

アジアンファクトリー津田2階の家具

アジアンファクトリー津田2階の家具2

アジアンファクトリー津田2階の家具3

ドラマからの依頼で何点かレンタルもされたことがあるそうだ。

▼ドラマ「anone」で広瀬すずさんと共演した家具。

アジアンファクトリー津田ドラマ出演した家具

「獣になれない私たち」では新垣結衣さんと共演した家具もあるようだけど本日はなかった。

▼2階から見た1階
アジアンファクトリー津田2階から見た1階

アジアンテイストな空間を急遽作ることになったホテルなどから大量の受注も入ったりするそうだけど、これくらいの在庫があったら余裕だね。

そうそう、実は朝からオリーブのまな板を探していたんだよね。

▼京都の「100K」というクラフトビール屋さんで見たオリーブのまな板。

100kチーズ盛り合わせ

▲こんなのが欲しかったんだよ。

最近チーズやナッツにハマっているから朝からずっと探して歩いていたところ、こちらでオリーブのまな板を発見。

アジアンファクトリー津田のオリーブのまな板

ちゃんとまな板として使用できるもの、オシャレな形のもの、大きなものなど多数置いてあった。

こんなことってあるんだね。

最後まで怒涛のように感動しっぱなしで、欲しかったものが手に入るという運命的な出会い。

これはしょっちゅう遊びに来ないとね。

Cumi Umi(ちゅみうみ)さんの瀬戸内アヒージョでパスタを作り、まな板の上に大山牧場「牛おじさん」のチーズを乗せ、さぬきワイナリーのワインを飲んだらものっそ(讃岐弁で「ものすごく」の意)楽しそうだ。

是非立ち寄ってみていただきたい。
お気に入りの商品が見つかるかも(^^♪

オーナーさん、とても楽しい時間をありがとうございました。
またお邪魔させていただきますね。

公式サイトアジアンファクトリー
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日
場所
【住所】:香川県さぬき市津田町津田1402−2
【電話】:0879-42-5678
■googleマップで確認する






コメントする

*
*
* (公開されません)