高松市塩上町の名店「グリル&洋食アガペ」のカツカレー

高松市塩上町、琴電瓦町駅の裏側(東側)にレトロな洋食の名店がある。

グリル&洋食アガペ

時々お店の前を通るんだけど、今日はめちゃくちゃカレーのいい香りがしてきて思わず入店。

グリル&洋食アガペ店内

入りやすい外観、落ち着いた店内。

グリル&洋食アガペ店内2

昭和レトロ感ありあり。

洋食の名店だと聞いていた。

最近近くに流行りのカフェやカレー・ラーメンのお店ができて心配はしていた。

今日はカレー一択なんだけどメニューを見よう。

手描きのメニュー、すごくいい(^^♪

グリル&洋食アガペメニュー1

ハンバーグ、オムライス、鉄板ナポリタン、魅力的なキーワードが並ぶ。

グリル&洋食アガペメニュー2

カレーにするか、焼カレーにするか悩む・・・

グリル&洋食アガペメニュー3

ビフテキ、メンチカツ、ハヤシライス、ドリア、グラタン、こんな魅力的なお店があるだろうか。

グリル&洋食アガペメニュー4

デザートもある。
プリン・ア・ラ・モード、チョコレートパフェ、バニラアイス、コーヒーゼリー、ことごとく私のツボを突いてくるね(^^♪

グリル&洋食アガペメニュー5

バースデーケーキもあるんだ。

さて、焼カレーに惹かれつつもポークカツカレーを注文。

グリル&洋食アガペのポークカツカレー
ポークカツカレー1,100円

フライドオニオンがライスにトッピング、ラッキョウ、福神漬けが少々、パセリ。

出来立てアツアツ。

見た目はシンプルなカレーなんだけど一口食べて笑いが止まらなかった。

今まで食べたカレーで一番美味しい。

後味がすごくいい。
和風カレーで、スパイシーではなく派手さはないんだけど、なくなるまでスプーンを口に運ぶ度に笑顔になる。
身体が喜んでいる。

帰宅するまで後味が良く、美味しかったなぁと実感。

久しぶりに美味しいカレーというものを食べた気がする。
まさにこのカレーを求めていたんだなと。

店内の写真撮影をさせていただいたんだけど、とても親切に対応していただいた。
厨房のシェフが帰ろうとしているお客さんに優しく声掛けをされていた。

スタッフの方々の人柄の良さはカレーの美味しさ、温かさで納得。

当分通い詰めるかも(^^♪

駐車場は道路を挟んだお店の前に数台とめられるよ。