オテル・ド・摩耶リストランテ・エルベッタでスーペリアコース

 

本日はスペシャルイベントを企画。
しかし分かりにくいタイトルなのだが、
「摩耶山から夜景が見えるホテルのレストランで松竹梅のコースのうち、一番高級な松を頼んだよ」、ということなのだが・・・

さて、ディナーを楽しみ、日本三大夜景、摩耶山からの夜景が見える展望台「掬星台(きくせいだい)」に行って夜景を見る予定。

ディナーはオテル・ド・摩耶のレストラン、リストランテ・エルベッタを19:00に予約した。

公式サイト:心躍る、山上のオーベルジュ│オテル・ド・摩耶-Hotel de Maya-│兵庫県神戸市

夜景が見えれば良いなと思い窓際を希望したのだが、来店順に案内するらしいので無理とのこと。
結論から言うと、ここからの夜景はあまり期待できない。
それよりも夕焼けから夜景になる空を楽しめたことが嬉しい誤算だった。
夕焼けはどの席でも見ることが可能なので、席にこだわる必要はないと思う。

以前摩耶の夜景を見に来た時、オテルド摩耶に行きたいなとずっと思っていたのでようやく実現した。

9年ぶりの摩耶となる。

六甲山へは2013年に来ている。

夜景が見えるジャグジーは宿泊客のみの利用となるので、また宿泊もしてみたい。

少し早めに到着したので周辺を散策。
掬星台の偵察に。

オテルド摩耶

掬星台まで徒歩7分だとのこと。

オテルド摩耶散歩道

摩耶の紫陽花

摩耶の紫陽花2

摩耶の紫陽花3

少ししか咲いていなかったが、紫陽花がきれいだった。

▼18:00掬星台からの景色
摩耶からの神戸

モヤっとしているので夜景がきれいに見えるかどうか不安。

摩耶山はハイキングコースはいっぱいあり、見どころ満載。
夏も涼しいだろうね。

さて、予約の時間になったので戻ろう。

オテルド摩耶看板

土曜日なのだが、予約をとらなくても大丈夫な感じだった。

窓際には座れなかったが、タイミングが良ければ窓際に座ることができそう。
ひっきりなしにお客さんが来て、席はほぼすべて埋まっているが、かなり回転は速い。
私も含めてどのお客さんも1時間程度で退店されていた。

さてディナーのスーペリアコース9,226円を頼んだよ。

■ディナー(17:30~20:00)
〇スーペリアコース9,226円
〇スタンダードコース6,890円
〇カジュアルコース4,514円
〇お子様キッズコース2,376円
〇お子様ピッコロコース1,543円
■ランチ(11:30~14:00)
〇スーペリアコース4,158円
〇スタンダードコース2,970円
〇カジュアルコース1,782円

▼オマール海老と帆立、芽キャベツのバルサミコ風味
オマール海老と帆立、芽キャベツのバルサミコ風味

バルサミコってのはブドウの濃縮果汁。
オマール海老にかかっている黒いソースがそうね。

▼神戸ポーク豚足のテリーヌ粒マスタード添え
神戸ポーク豚足のテリーヌ粒マスタード添え

ゼラチンで固めたものがテリーヌ。
コラーゲンたっぷり。

▼王様トマトのポタージュスープオレガノ風味
王様トマトのポタージュスープオレガノ風味

分かりにくいかもしれないが、浮いている油がオリーブオイルのオレガノ風味。
どこにトマトがあるの?と思いながら飲んだらトマトの香りが口の中に広がった。

「王様トマト」を調べてみたが、商品名かな?

王様トマト|商品総合案内サイト|サカタのタネ

ここでパンが来るのだが、食べ尽くしてしまった・・・
他の料理のソースを楽しもうよ・・・

▼和歌山県産イサキのインパデッラ自家製パスタ「キタッラ」添え剣先イカを使ったソース
和歌山県産イサキのインパデッラ自家製パスタ「キタッラ」添え剣先イカを使ったソース

アーリオオーリオ(ニンニク・オリーブソース)がかなり効いていて味が良い。
緑のソースはバジルかと思いきや、カブの葉。
苦みがいいね。

「インパデッラ」とはイタリア語でフライパンで作った、という意味。

「キタッラ」はイタリア語で「ギター」。
弦のように細い自家製のパスタだった。

▼神戸牛三角バラのグリル
神戸牛三角バラのグリル

少量だが満足な焼き加減と味わい。
「三角バラ」は希少部位でもあり柔らかさが特徴なのだとか。
相当柔らかい。
添えられたマッシュポテトの味付けが美味しかった。

▼真鯛と季節野菜のリゾット
真鯛と季節野菜のリゾット

白米に加えもち麦?が入っていてプチプチの食感が楽しい。
緑色の野菜はアスパラ。
トマトも入っていた。
ヘルシーなリゾットに満足。

▼オレンジのムース洋ナシのジェラート添え
オレンジのムース洋ナシのジェラート添え

ドリンクは珈琲、紅茶、エスプレッソからを選ぶことができる。
楽しい内容のデザートだったね。

食後は自動車で掬星台に移動。

時期的に思ったより寒かった。

摩耶掬星台からの夜景

この1枚だけ夜景を撮影して退散。

料理を楽しんですぐに掬星台に行くことができるレストラン、また来るよ。

   
 

アンデルセンのホットケーキ珈琲屋アンデルセンで手作りモーニングを~超極厚ホットケーキ

スーズカフェのCセットスーズカフェ(Su’z Cafe )で独りディナー

関連記事

  1. 麺喰屋澤の冷潮煮干しそば細麺

    麺喰屋 澤の担々麺、冷潮煮干しそば

    東京から徳島県に移転してきた「麺喰屋 澤」さんは大のお気に入り。…

  2. 長浜エールと黒壁スタウト

    長浜浪漫ビールでついに滋賀郷土料理「鮒寿司」を食…

    黒壁スクエアにある橋川酒店でコップ酒を3.5杯ほど飲み、歩けるのかと思いつつ…

  3. 北菓楼のソフトクリーム

    北海道で食べたグルメまとめ

    今回の北海道出張で食べたグルメをまとめよう。道の駅 自然体感しむかっぷの…

  4. 和田の屋本のイチゴの和パフェ

    和田の屋で滝の焼餅といちごの和パフェ

    健康、体重を維持するには食べて動く、という目標のもと、徳島市を散歩しようと鳴…

  5. 飛行機から

    北海道旅行~神戸出発

    香川県高松市から、北海道旅行をするには飛行機の本数が少なく、時間的な制約がい…

  6. 鳴門市大麻町のミモザ

    鳴門市大麻町の巨大ミモザ鑑賞からのびんび家

    徳島県鳴門市の魚介料理「びんび家」に向かう途中、ミモザの大きな木を発見。…

  7. ハーゲンダッツのストーリータイム

    ハーゲンダッツ期間限定品「ストーリータイム」は楽…

    「Haagen-Dazs Story Time 童話になりきった、ハーゲンダ…

  8. 吉野家の牛丼

    吉野家の牛丼VSすき家の牛丼

    牛丼並盛が280円と、もはや牛丼を作るより安い時代。というわけで吉野…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 栗林公園の松
  2. 雲のリフレクション
  3. 葉っぱとイルミネーションの玉ボケ
  4. 五色台休暇村からの夕焼け
  5. ガラスのリフレクション
  6. 赤灯台から見た高松シンボルタワー
  7. 屋島外観

当ブログ使用機材関連

  1. コスモス接写最大
  2. EOS M2とEF70-200
  3. 夜の花
  4. 南新町交差点前
  5. シンボルタワーを見上げる
  6. 夜の山茶花
  7. JR坂出駅の夕焼け
  8. 夜の花
  9. 古馬場

最近の記事

  1. 栗林公園のメジロ6
  2. MICHEL CLUIZEL(ミシェル クルイゼル)コフレ・ショコラ・パリ実食
  3. 下鴨神社楼門
  4. 錦市場に並ぶ商品6
  5. 退蔵院元信の庭
  6. 妙心寺雲龍図
  7. 龍泉庵霊峰四季の間正面
  8. 渡月橋
  9. 天龍寺大方丈から見た曹源池
  10. ショコラマダガスカル ローストホールカカオビーンズ
PAGE TOP