高松市のお好み焼き『山田屋』の新食感「お好み焼き」と「キャベツ焼き」

香川県高松市香西西町にあるお好み焼き「山田屋」さんに行ってきた。

山田屋さんのお好み焼きは関西タイプなんだけど、鶏肉を使用したお好み焼きがおすすめメニュー。
鶏肉のお好み焼きと聞くとなかなかイメージがわかないね。

さらに関西のお好み焼きの様でありながら少し食感が違う。

以前はよく食べに来ていたんだけど、久しぶりに禁断症状を発症して再訪。
2019年の5月くらいに改装したらしくきれいになっていた。

山田屋さんのお好み焼きはじっくり焼くので少し時間がかかる。
電話注文をしておこうと思ったんだけど、平日というのもあって、飛び込みでもいいでしょ。

木曜日の17:30に到着。
席は空いているけど、もう食べているお客さんのチラホラ。
何とか座ることができた。

▼おでん1本90円

キンカンのおでんもあるんだけど、とても美味しいとは分かっている。
見た目が苦手なんだよ・・・

写真はカマボコ、鶏皮、コンニャク。

鶏皮のおでんも珍しいね。
山田屋さんは「お好み焼き」屋さんで、「かしわ」、「肉」も売りにしている。
※「かしわ」とは鶏肉のこと。

メニューには牛ステーキもあるんだよ。

お持ち帰りのお客さんも2組やってきた。

▼キャベツ焼き(親)580円

親はコリコリしていて噛み応えがいい。

キャベツを焼く油の量と、カリっと感を絶妙に残した焼き方、最高だ。
ビールがすすむだろうな。
(本日はノーアルコール)

▼焼きそば(皮)480円

山田屋さんのメニューは基本的に「お好み焼き」、「キャベツ焼き」、「焼うどん・そば」の3つで、牛、豚、鶏各種、魚介をそれぞれ選択する。
「その他」のメニューで牛や鶏の部位などの焼きメニューがあるよ。

▼お好み焼き「かしわ」のジャンボ880円

「ジャンボ」は2人で食べてもお腹いっぱいになる。
焼きうどん・そばにも「ジャンボ」の設定がある。

お好み焼きは、表面がじっくり焼き込まれて固めのカリっとした食感。
中はフワトロジューシーといっても言い足りないくらいソフトで分厚い。

他では食べられない特徴のあるお好み焼きだ。

私が帰る時には行列とまではいかないけど、平日なのにたくさんのお客さん。
地元の方にはもちろんのこと、遠方から来られているようだ。

ちょっと山田屋さんへのおもいが再燃したので、またちょくちょく来ることになるだろう。

美味しかった!

▼香川県のグルメまとめ

営業時間:11:00~20:00
定休日:第1・3日曜・第4水曜
場所
【住所】:香川県高松市香西西町203
【電話】:087-881-2329
Googleマップで場所を確認する