宇多津町の夕焼けと夜【フォクトレンダーSUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III】

綾歌郡宇多津町を通過する時、いつも夕焼けが綺麗だ。

しかし仕事中なので立ち寄ることがなかなかできなかった。

宇多津町の土器川、河口に見える島は上真島。

今日は余裕があるので宇多津町の夕焼けを撮ろう。

本日の使用レンズは「フォクトレンダーSUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III」。

宇多津町の夕焼けが綺麗なのか、そういう時間帯に忙しく通過しているのかどっちなのだろうか?など考えながら。

四国水族館やゴールドタワー周辺を散策しよう。

大きな望遠レンズやズームレンズで撮影する横を小さなレンズで撮る。
コンプレックスを感じるね・・・
(大きなGM大三元レンズを付けて撮るという憧れも持っている。)

今日はいつものように焼けてないけど、これもまたいい景色。

▼うたづ海ホタルから見る瀬戸内海

▼海と空のカフェから見る瀬戸大橋方面

陽が沈む。

マジックアワーは恋人の聖地「シェル・エ・メール」から撮ろうか。

チューリップの咲く季節だ。

到着。

いつもはアップテンポの曲が流れてテンションを上げてくれるけど、新型コロナウイルスの影響なのか無音。

ローズマリーが咲いていた。

音楽がなくて静かなのもいい。

階段を上り振り返ると・・・

いいね。

さて、桜を見に行こう。

ジャノメエリカと遭遇。

幸楽さんで中華そば(^^♪

暗くなってきたから三脚を使ってみるよ。

先日の反省会で、スナップ写真では三脚を使用しないというこだわりを捨てた。

宇多津町は公園がいっぱいあって、それらを結ぶ遊歩道がとても綺麗。
桜がいっぱい植えられているんだよ。

足元を照らしてくれているのでありがたい。

誰もいない。

栗林公園では桜のライトアップが始まったから混雑しているだろうな。

桜の名所が皆を引き付けている時、ひっそりと咲くサクラを鑑賞するのはお得感アリアリ。

▼月とサクラ

夜桜の穴場スポットだ。

三脚を使用すると、「手振れ補正」をOFF、「ISO」を100、「タイマー」2秒に設定する。

まずその設定にするのがめんどくさい、また三脚は構図が制限される。

いつもは「手振れ補正」ON、「ISO」オート(上限6400)、これで撮っている。

やはり三脚は使わず、ノイズを受け入れる方がいいかな・・・

せっかく三脚を使用するからこんなのも撮ってみよう。

鏡面仕上げでシルバーに見える壁も、夜は黒く見えるんだ~
へ~

▼仲の橋

三脚を使うと、いつもと違った写真になるので、たまには使いたい。

普段も持ち歩きたいので、軽いのが欲しいね。

▼本日の使用レンズ