日本のエーゲ海「牛窓」のおすすめスポット5選!

岡山県瀬戸内市にある牛窓町から見る海は日本のエーゲ海と言われている。
岡山県でも有数のマッシュルームの産地で、オリーブは小豆島と並んで日本二大オリーブ産地でもある。

牛窓を訪れたら外せないスポットをおすすめするよ。

ホテルイルマーレ牛窓からの瀬戸内海

ホテルイルマーレは壁が白く、チャペルがあってまさしくエーゲ海の景色。
絶景なのでおすすめだ。

ホテルイルマーレロビー

受付で見学の許可をもらおう。

ホテルイルマーレからの瀬戸内海

白い建物がまぶしすぎ。

暑いから誰もいない。
絶景を独り占め。

公式サイトホテルイルマーレ牛窓
場所
【住所】:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓5381−1
【電話】:0869-34-5311
Googleマップで場所を確認

牛窓オリーブ園

ホテルイルマーレから自動車で約15分。

牛窓のオリーブの木の下

オリーブの木の下は風が吹いて涼しい。

私はオリーブの木陰で暑い日差しから守られながら昼ごはん。

オリーブの下でおにぎり

香川県から見る瀬戸内海の景色とは違っていることもさることながら、気候が少し違うね。
湿っぽいんだけど心地よい。

暑くても日陰は涼しいのだから不思議。

牛窓オリーブ園の木陰

牛窓オリーブ園のベンチ

展望台からの景色も絶景だよ。

牛窓オリーブ園の展望台

1階はクーラーがかなり効いていて涼むことができる。

オリーブオイルなどの販売と、パンやマッシュルームにオリーブオイルをつけて食べる試食コーナーがあるよ。

牛窓オリーブ園の展望台からの瀬戸内海

いい眺め。
風が吹いて気持ちいい。

恋人の聖地「幸福の鐘」

牛窓オリーブ園にある「幸福の鐘」は恋人の聖地なのだ。

牛窓オリーブ園の幸福の鐘案内

ここからもとてもいい眺め。

牛窓オリーブ園の幸福の鐘

この時期にアジサイが咲いているとは珍しい。

牛窓オリーブ園のアジサイ

陽にあたるアジサイは枯れていたんだけど、オリーブの木の下にあるアジサイは鮮やかに咲いていた。
オリーブの木陰効果は人にも花にも優しいね。

公式サイト牛窓オリーブ園
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
場所
【住所】:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓412−1
【電話】:0869-34-2370
Googleマップで場所を確認

牛窓ジェラート工房「コピオ」

牛窓ジェラート工房コピオのジェラートの白桃酒、オリーブ

オリーブ園に行く途中にあるので、帰りに立ち寄ろう。

かき氷ショップ「IKAZUMODORI」

IKAZUMODORIのキャラメルミルクティーアップ

こう暑いとたとえジェラートを食べたとはいえ、かき氷も食べられるだろう(笑)
オリーブ園から坂を下って南にまっすぐ進むとIKAZUMODORIさんがあるよ。
とてもユニークなかき氷がいっぱいあるので立ち寄ってみてね。

営業時間:12:00~17:00
定休日:月・火曜日
※冬期は土・日・祝のみ営業
場所
【住所】:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓479−4
【電話】:0869-34-6446
Googleマップで場所を確認

まとめ

瀬戸内海の暑さを感じて夏を楽しむ場所として、またいつもと違った瀬戸内の景色を見てみたいと思う方はぜひ牛窓に訪れてね!