観音寺市の中華そば「浦島」で悶絶

観音寺市の中華そば「浦島」で悶絶

先日、トップページがうどんブログかと思うような内容になっていたけど、現在ラーメン・中華そばブログのようになってきた。

観音寺市栄町にある中華そば「浦島」さんに行ってきた。
丸亀市にも同名の「浦島」というお店があるけど支店ではないよ。

結論から言うと、第一印象がめちゃくちゃ悪かったところからの、大逆転劇。

観音寺市中華そば浦島

私はお店の外観や内観、清潔感についてはあまり気にしないタイプなんだけど、さすがにズタズタ感があってね。
(結論を先に言ったけど、最後に上げる予定なので正直に書く。)

観音寺市中華そば浦島のメニュー

Googleマップの写真でチャーシュー麺が美味しそうだったからやってきたんだ。

しかしこの内観、大丈夫かな・・・

観音寺市中華そば浦島のメニュー2
みそ味もある

観音寺市中華そば浦島のメニュー3
にんにく香るラーメンもあり

観音寺市中華そば浦島のメニュー4
つけ麺もある~

人の良さそうな大将が、昔ながらのつくり方で中華そばをつくってくださる。
鶏ガラかな(^^♪

チャーシュー麺がやってきた。

観音寺市中華そば浦島のチャーシュー麺
チューシュー麺小930円

ちょっとクセのある香り。

スープを一口。

!?

何とイリコ出汁!
完全にいい意味で裏切られた。

観音寺市中華そば浦島のチャーシュー麺リフトアップ

スープのクセが強くて口の中で味を理解するのに一瞬時間がかかる。
しかし!チャーシューのほんのり香るショウガがそのクセをかき消してくれる。

この中華そばはこのチャーシューが乗ることによってかなり完成している。

ものすごく感動する一杯。

外観とかディスってしまって申し訳ない。
でも第一印象を完全に覆すほどこの中華そばは美味しい。

こんな中華そばがあるなんてね。

観音寺市・三豊市はまだまだ名店が多数。
これからすごく楽しみだ~