さぬき市の無農薬野菜モーニング「小田の駅 風と土びと」

さぬき市の無農薬野菜モーニング「小田の駅 風と土びと」

海と山を楽しむ。土曜日限定のカフェ

香川県さぬき市小田は海あり山ありの美しい地域。

少し山側に入ったところに、土曜日限定のカフェ「小田の駅 風と土びと」さんがある。
メニューには、地元で無農薬野菜を育てている農家たちさんの野菜を使っているというのだからとても魅力的。

日々のストレスを忘れ、休みの日は環境を変えてカフェでモーニングを食べるのはとてもおすすめのアクティビティだ。
行ってみよう。

県道136号線(志度小田津田線)、小田湾を望みながら山側に入るとこんなところにカフェがあるのかなと不安になる。

あったね、カフェ(^^♪

小田の駅 風と土びと入口

とてもいい匂いがしていて、女性が温かくお出迎えをしてくださった。

小田の駅 風と土びとのロゴ

小田のカタチってすごく変わっているね。

▼小田マップ
小田の駅 風と土びとの小田マップ

小田の駅 風と土びとの小田説明

小田って?
目の前に小豆島を望む小さな漁師町。
海と山がとっても近くて、自然がいっぱい、笑顔がいっぱい。
今、そんな癒しの土地に移り住む人が、ひとりまたひとり。
風を運ぶ「かぜびと」と土地を守り続けた「つちびと」が、小田の地で
様々な芽を育て始めました。

優和木装株式会社さんの倉庫を改装

店内は地元の方のDIYで仕上げたとのこと。

小田の駅 風と土びと店内

お聞きすると、優和木装株式会社さんの倉庫を改装されたのだとか。
カフェは優和木装株式会社が中心になって運営されている。

小田の駅 風と土びと店内2

ジャズが流れていていい空気。

感染症対策バッチリ。

小田の駅 風と土びと店内3

優和木装さんは創業当初(昭和43年)、木造船を作られていた。

現在の栗林公園、玉藻公園の和船は優和木装さんが作られたんだって!
ビックリ!

家具のショールームが2階にあるってことなので、後で見に行くよ。

小田の駅 風と土びとの飾り

さて、外でも食べられるとのこと。

小田の駅 風と土びとのテラス席

店内では野菜も販売されている。

小田の駅 風と土びとの野菜

小田の駅 風と土びとの野菜メニュー

無農薬野菜のモーニング

地元の農家さんが無農薬で育てられている。

小田の駅 風と土びとの農家▼農家さんたちのサイトやSNSアカウント。

■侘ファーム(webサイト未確認)

8:30から営業のモーニングはトーストとサンドイッチの2種類があり、サンドイッチを選んだ。
(豪華メニューのランチもある。)

外のお席でいただきましょ。

寒いからとストーブをつけていただいた。
とても心お優しい方々。

小田の駅 風と土びとのストーブ

ブランケットも用意してくださっている。

小田の駅 風と土びとのブランケット

▼モーニング650円
小田の駅 風と土びとのモーニング

美味しそ!

▼小松菜のポタージュ
小田の駅 風と土びとのコマツナのポタージュ

温かい、そして優しい(^^♪
お腹と心が同時に温まる。

▼自家製ヨーグルトにリンゴのコンポート
小田の駅 風と土びとのコマツナのヨーグルト

コンポートの味付けがとても高級で、酸味の強い自家製ヨーグルトとよく合う。

▼サンドイッチ
小田の駅 風と土びとのサンドイッチ

ポテトサラダのニンジンが多めで美味しかった。
トマトがとても甘い。

コーヒーも美味しくて大満足!

来て良かった~(^^♪

優和木装株式会社ショールームの家具たち

2階は優和木装株式会社さんのショールームになっている。

小田の駅 風と土びと2階階段

朝一番に歓迎してくださった女性が案内と解説をしてくださった。

災害時には避難場所として使用できるよう、装備を整えられているとのこと。

小田の駅 風と土びと2階

▼ショールーム
小田の駅 風と土びとのショールーム

とても素敵な空間。

▼丹下健三デザイン「香川県庁東館」をモチーフにしたデスク。

小田の駅 風と土びとのショールーム2

これはコンパクトに収納した状態で、広げると・・・

小田の駅 風と土びとのショールーム3

椅子まで出てくる!

▼マガジンラック
小田の駅 風と土びとのショールーム4

椅子としても使用でき、座ってみるとこれがまた心地よい。
背筋がピンと伸びる。

立てるとテーブルとしても使用可能。
アイデアも素晴らしい。

ずっとここにいたくて、いっぱい質問をさせていただいた。
親切な対応ありがとうございます(^^♪

サンマの炭火焼

開店8:30に訪問して一番乗りだったわけだけど、ショールームから降りるとお客さんがいっぱい。
常連さんがほとんどらしく、皆さんとても仲良く和気あいあいとされていた。

「小田の駅」という意味が少し分かったような気がする。
(そういうの聞いとこうよ・・・)

地元の漁師さんが炭火を起こしてサンマを焼き始めた。

1本200円とのこと。
「活きがいいので内臓も食べられますよ。」と聞いて即買い(笑)

小田の駅 風と土びとのサンマ

味付けは醤油と塩のどちらにしますか?と聞かれ、おすすめは塩とのことなので塩で。
アゴが黄色で頭がポコッと出ているサンマは美味しいと教えてくださった。

焼けるまで周辺を散策。

のどかで鳥のさえずりが聴こえる。

花もいっぱい咲いていた。

小田の駅 風と土びと周辺

すぐに焼けた(^^♪

小田の駅 風と土びとのサンマ焼き上がり

スダチでいただく。
塩にして大正解!

頭以外すべていただいた。

癒しの空間

「小田の駅 風と土びと」さんにお邪魔して、とても癒された。
モーニングを気軽に食べに来ただけなんだけど、食欲を満たす以上に人のつながりと優しさに触れることができた。

商売とは強く売り込んだり、儲けることばかりを考えるということではないと実感した。

仕事ってのは自分たちが楽しみながら、みんなと進めていく中でさらなる楽しみが生まれていくのだなということを教わった。

さぬき市や小田がますます発展されるよう、応援させていただきたい。

▼小田の海
さぬき市小田の海

静かでとても素敵な場所だ(^^♪

公式サイト小田の駅 風と土びと
営業時間
【モーニング】
【ランチ】
営業日土曜日のみ
場所
【住所】香川県さぬき市小田671−1
【電話】090-8970-9352
Googleマップで場所を確認