フォトショップVSスマホアプリ【比較明合成】自動車の光跡を重ねる。

自動車の光跡を以前歩道橋から撮影した。

歩道橋

この時はタイミングが合わずいっぱい撮影して偶然にも光量がちょうど良い具合になった。
この写真は重ねたのではなく1枚の写真である。

交通量が少ない場所だとなかなか上手くいかないので、いっぱい撮影した写真を合成すれば簡単だし華やかになっていい。

ちなみに今回撮影したのはイマイチではあったのだけど、フォトショップで光跡を重ねる方法を友人に聞かれた。
フォトショップでのやり方を説明していると「フォトショップを持っていない」と言われたので、スマホアプリでできないかも合わせてやってみた。
※パソコンでも、フリーソフトがあるんだけどね。

まず三脚でカメラを固定し、同じ場所から複数枚撮影する。

▼画像「1」
歩道橋から自動車の光跡撮影1

▼画像「2」
歩道橋から自動車の光跡撮影2

▼画像「3」
歩道橋から自動車の光跡撮影3

すべてf値8.0、ISO100、SS20秒。
レリーズやリモコンで撮影しブレないように。

上の3枚はそれぞれ光量が少なく寂しい。

まずフォトショップで3枚を重ねて、光跡だけが重なる「比較明合成」を行う。

他のサイトなどでは色々な方法でやっているけど、簡単な方法で紹介する。

まず、3枚の画像を開く。

フォトショップで開いた3枚

今回は「1」の画像に「2」と「3」を重ねる作業をする。

▼開いただけでは操作を行えないので、「2」と「3」をレイヤーにする必要がある。
右下の「背景」をダブルクリックするとレイヤーになる。「OK」で完了。

背景をレイヤーにする

「背景」から「レイヤー0」になっていると成功。
レイヤーになると画像をドラッグして動かせるようになっている。
「2」の画像をドラッグして「1」のタブに持っていくと、「1」の画像に切り替わる。

▼「2」の画像上をドラッグし、「1」のタブ上にマウスを移動
レイヤーにドラッグ

この時まだドラッグのままね。
ドラッグしながら「1」の画像上にマウスを持っていくと「+」ボタンが表示されている。
完全に重ねると枠が光るので、ドロップして完了。

▼「3」も同様に行うと、「1」の画像上で、上から「レイヤー2」、「レイヤー1」、「背景」になっている。

レイヤー

レイヤーとは「重なり」という意味で、現状だと画面で見えている画像は「レイヤー2」だけ。
この状態で、「レイヤー2」と「レイヤー1」が透過すれば「背景」を含めて3枚が1枚の写真として合成されるわけだ。

フォトショップではこの重ね方がいろいろあるわけだけど、今回は「比較明合成」という方法で光跡だけを重ねる。

「レイヤー2」で「通常」となっている場所をクリックするとメニューが出てくるので「比較(明)」を選択する。

比較明合成

同様に「レイヤー1」でも行う。

比較明合成

光跡が重なった。
この後、「ファイル」→「別名で保存」→ファイルの種類を「JPEG」にして任意の場所に保存する。

フォトショップでは以上。

さて、スマホアプリでは無料のadobeのPhotoshop Mixを使用する。
adobeにユーザー登録をしないといけないけど、Googleアカウントなどで登録するとスムーズ。

※2021年6月、アプリのサポートが終了した。今後は「PhotoshopExpress」になる。

スマホにデジカメで撮影した画像を送る方法は割愛する。
スマホに3枚の画像を用意し、ソフトを起動する。

PhotoshopMix

「1」画像を読み込み、画像右側をタップすると画像「2」を読み込めるようになる。
「デバイス」をタップ。
※スマホのギャラリーに入れていればの場合。

▼パソコン同様、レイヤー3枚がそろった状態。
レイヤー3枚

「ブレンド」をタップ。

スマホで比較明合成

「比較(明)」をタップする。

▼Photoshop Mix(無料スマホアプリ)で比較明合成した画像
photoshopmixで合成した比較明合成

▼Photoshop(パソコン)で比較明合成した画像
比較明合成

まったく違いを感じられない。

注意点になるかどうか分からないけど、私のスマホだとフリーズして操作不能になることが何回かあった。
アプリを再起動すれば解決したので、同様の事が起こる方は再起動してみてね。

この記事を書いていて思った。
このような記事をあまり見かけないのは、Photoshopを購入する人がいなくなるとスマホ版が有料化してしまうのを懸念するからではないだろうか?

adobeさん、ユーザーにとって良い選択をお願いいたします。

※追記

先日10枚ほど撮影し、重ねてみたのだけどスマホアプリのフォトショップMIXは5枚までしか重ねられないことに気が付いた。
もちろん5枚を重ねて1枚に合成し、さらに残りの5枚も重ねていくという作業をすればいいんだけど面倒だね。

しかし、パソコンで上記の方法は3枚くらいならストレスがないけど、10枚だと面倒なので、スクリプトを使ったほうが良いかな。

「ファイル」→「スクリプト」→「ファイルをレイヤーとして読み込み…」を選ぶ。

フォトショップのスクリプト

以下の画面になるので「参照」をクリック。

ファイルをレイヤーとして読み込み

任意の選択なら「Ctrl」キーを押しながら、選びたい画像をクリックしていく。

ファイルをレイヤーとして読み込み選択画面

今回は連続したファイルを全てえらぶので、一番最初のファイルをクリックした後、「Shift」キーを押しながら最後のファイルをクリックで全選択になる。

OKをクリックする。

ファイルをレイヤーとして読み込み決定

「OK」をクリック。

3枚を重ねた時のように、比較明合成をしていけば完成。
いっぱい重ねたい時はスマホアプリじゃなくて、パソコンを使わないといけないね~

そして、重ねた画像を1枚の画像としてレタッチしたい場合は「表示レイヤーを結合」しないといけない。

比較明合成のレイヤー

上記の赤い四角部分を右クリックすると、以下のメニューが出る。

表示レイヤーを結合

「下のレイヤーと結合」は個別に結合できる。
レタッチしないのであれば「画像を統合」でも問題ない。

比較明合成完成

私はホワイトバランスや彩度をいじった。

しかしこの撮影時、もう少し左側のテールランプを撮影したかったのだがトイレに行きたくなり断念。

お気を付けを・・・