宇治市で本物の宇治金時!「中村藤吉本店」の『宇治きん氷』を食べたよ

中村藤吉さんは安政元年(西暦1854年)創業のお茶屋さん。
京都、しかも宇治で伝統のお茶屋さんがつくるかき氷「宇治金時」を食べたいね~
一般的な「宇治金時」は実際に宇治の抹茶を必ずしも使用しているとは限らないけど、中村藤吉さんの「宇治金時」は紛れもなく宇治の抹茶で作られた『宇治金時』なのだ!
本物の宇治金時を食べるよ~

JR宇治駅南口を出るとすぐに到着。

中村藤吉本店

とても素敵な建物。

▼店内に入って左側
中村藤吉本店店内

▼右側
中村藤吉本店売店

お土産屋コーナーだね。

冷たいお茶の試飲をさせてもらった。

中村藤吉本店お茶の試飲

中村藤吉本店説明書き

奥に行くと庭、喫茶コーナーがある。

中村藤吉本店柿の木

中村藤吉本店喫茶コーナー

30分待ちだったけど、せっかく来たので並んだよ。

▼宇治きん氷980円
中村藤吉本店宇治きん氷

「抹茶」、「ほうじ茶」、「抹茶&ほうじ茶」、「抹茶黒蜜」の4種類あり、「抹茶&ほうじ茶」をチョイス。

中村藤吉本店宇治きん氷抹茶&ほうじ茶

ん~真の宇治金時、暑さも加わって相当おいしい。
茶の香りが素晴らしい。
さすが宇治の『宇治金時』!

▼わらび餅950円
中村藤吉本店宇わらび餅

モチッ、トロッ。魅惑の食感と、抹茶の旨味、香りの共演。
葛粉や澱粉では出ない色と粘りのおいしさを、2種類の特製蜜で。

京都に来て、宇治に来て、これを食べるために並んだ甲斐があった(笑)

暑さが吹っ飛ぶことも去ることながら、ぜいたくな一時を過ごすことができ、京都に来たことをつくづく実感させられるのであった・・・

京都宇治線で伏見に向かう時、電車内が抹茶カラーだった。
さすが京都。

京都宇治線の抹茶カラーの吊革

京都宇治線の抹茶カラーのシート

公式サイト中村藤吉本店
本店営業時間:10:00~17:30
定休日:なし
※本店の営業時間、定休日。店舗によって異なる。
場所
【住所】:京都府宇治市宇治壱番10
【電話】:0774-22-7800
Googleマップで場所を確認