「ZEISS Loxia 2.8/21」で高松夜景スナップ

新しく入手したSONYのEマウントレンズ「ZEISS Loxia 2.8/21」で高松市の夜景スナップ写真を撮るよ。

フォーカスリングが硬くて、ピント合わせに苦労したけど、ちょっと慣れたかな。

マリタイムプラザ高松のイルミネーション

Batis25mmより歪が少なくていいんじゃないかなと思って入手したLoxia21mm。

それはそれでいいんだけど、手放したBatis25mmの歪みが恋しい・・・

マリタイムプラザ高松

歪みはレンズの個性で、それがダイナミックな表現に繋がることもあるんだ。

マリタイムプラザ高松2

後悔しているよりも、今はLoxiaに慣れることが先決だ。

マリタイムプラザ高松3

▼高松シンボルタワー29階(最上階は30階)からの夜景。

高松シンボルタワー29階夜景

レンズ周りを手でかくして映り込みを少し消している。
ここは明るいので、忍者レフが必要かな。

▼これは以前15mmの単焦点レンズで撮影した。

高松シンボルタワーからの夜景

28階(客室)エレベーター前の窓ガラス前にミニ三脚を立て、ロングコートで覆って映り込みを消したよ。

最上階(30階)に階段で上がる。

高松シンボルタワー最上階への階段

Batisと違って照明の光芒がかっこいいね。

▼映り込みを消せないので、そのまま写しちゃいましょ。

高松シンボルタワー最上階夜景

さて帰ろう。

サンポート高松

そういえばBatis25mmは現像時、ハイライトを下げ、シャドウを少し上げるという調整をしていた。
Loxia21mmはほとんど調整しなくてもいい感じかな。

Loxia21mmの方が暗いレンズなので少しノイズ処理が大変。

サンポート高松2

Loxia21mmもBatis25mmもDistagonなんだけど特性がかなり違う。

サンポート高松夜のバラ

最短撮影距離が25cmなので、被写体にあまり寄ることができないのかなと思いつつ花の撮影はいい感じ。

これからも使い込んでいこう。

軽いしコンパクト、α7にマッチしていていいね(^^♪

▼本日の使用レンズ