高知県日帰り観光おすすめスポット

おいしいカツオのたたきが食べたくなったらいざ高知県へ!
高知県を観光しながらたたきを食べるツアー開始。

自動車で広範囲に移動したけど日帰りでできる内容だよ。
以下龍河洞は香美市で、それ以外は高知市の観光スポット

龍河洞

入り口前の階段は結構長い。

龍河洞入口

横にエスカレーターがあった。

龍河洞エスカレーター

鍾乳洞入口はかなり涼しかった。

入場料は大人1,100円。
JAFカードがあれば100円引きになるよ。

龍河洞通路

かなり狭く低い通路が30分くらい続く。
常に水が流れ、上からは水滴が落ちてくる。
多少カメラを守らないといけない。

龍河洞頭上注意

終始この「頭上注意」。
龍河洞

鍾乳石出来方

1センチ伸びるのに100年かかる・・・鍾乳洞内部は、かなり複雑でいろいろな形の石があった。

30分があっと言う間に過ぎてゴール。

帰りはエスカレーターなし。

龍河洞帰り

龍河洞バス停

牧野植物園

高知県に来るとほとんどの場合において立ち寄る牧野植物園。
非常にお気に入り。

今の時期、あまり花が咲いていなかったけど・・・

▼温室内にあるオニバス
牧野植物園オニバス表側

このオニバスを裏側から観察できる。

▼裏側から見たオニバス
牧野植物園オニバス裏側

温室にはバナナの実と花が咲いていた。

バナナの花

今回は食虫植物の特集をしていた。

▼ウツボカズラ
食虫植物

睡蓮が至る所で咲いている。

牧野植物園睡蓮

外にもオニバスさんは花が咲いていた。

オニバスの花

牧野植物園オニバス

公式サイト高知県立牧野植物園

ひろめ市場

たたきを食べるために高知県に来たのだ。

ひろめ市場塩たたき

お~何とも言えない美しさ。

たたき部分を拡大しよう。

塩たたき

塩たたき・・・ニンニクとネギ、柚子をかけて。

めちゃくちゃおいしい!

「はらんぼ」をすすめられた。
何か分からなくて頼んでみた。

▼はらんぼ
はらんぼ

調べてみると腹ずり(トロ)の部分だとか。
もう滅茶苦茶おいしくて幸せすぎる。

公式サイトひろめ市場

はりまや橋

おなかいっぱいなったので、少し運動を。
ひろめ市場からはりまや橋は商店街を通って徒歩10分くらい。

はりまや橋は「がっかり名所」とのことだけど、今まで付近を通過しても立ち寄ることがなかった。

今回初めて近くまで来てみて、全然がっかりしなかった。
良い雰囲気のスポットではないか。

のんびり静かな場所で、お土産屋さんもあり、ゆっくりのんびりできる。

がっかりしてみたくて行ったのに、がっかりしなかったことが少しがっかりだ。

はりまや橋

はりまや橋から

▲はりまや橋から撮影。

公式サイトはりまや橋

オーベルジュ土佐山

最後はお風呂に行こう。

オーベルジュ土佐山

横には水が流れている。
よく見ると魚が泳いでいた。

オーベルジュ土佐山の魚

何とのどかで平和な場所だ。
しばし魚を観察した。

オーベルジュ土佐山暖炉2

冬場に宿泊するとこの暖炉を楽しむことができるんだね。

オーベルジュ土佐山バー

バーもあるし、宿泊したくなってきた。

▼宿泊棟
オーベルジュ土佐山宿泊棟

さてお風呂。

▼内風呂(手前)と露天風呂(奥)
オーベルジュ土佐山お風呂

平日だからか800円の入浴料が500円になっていた。

シャンプーや石けんは常備され、サウナと水風呂もある。

オーベルジュ土佐山休憩室

休憩室もあるのでのんびりできるよ。
山奥の静かな露天風呂、心身ともに休めることができた。

まとめ

高知県の魅力ある観光スポットを日帰りで堪能することができた。

高知県はとにかくカツオのたたきが本当においしい。
それだけでも行く価値が十分ある上に、楽しいスポットもいっぱいある。
今回ご紹介したスポットは非常におすすめ。

たたきを食べることを中心に旅行計画をするとすごく充実した内容になると思う。







コメントする

*
*
* (公開されません)