『霧の森大福』を新宮本店に食べに行く!

『霧の森大福』を新宮本店に食べに行く!

高知道の馬立PAで限定販売している霧の森大福。
売り切れで購入できず残念な思いをされた方も多いのではないかな。

公式サイトによると、
〇新宮本店
〇松山店(売り切れ必至)
〇霧の高原(4~10月限定)
〇馬立PA(在庫僅少)
の4カ所で販売している。

ネットでも抽選販売という人気ぶり。
馬立PAで売り切れているのを見るとどうしても欲しくなってしまうよね。
しかし午前中に新宮本店へ行けばなんとか買うことができる。

また、高速道路を途中で降りて買いに行くとなると料金が高くなるよな~と躊躇(ちゅうちょ)してしまう方に朗報だ。
国土交通省によると、

ETC2.0搭載車を対象に、新宮ICで流出し、道の駅「霧の森」に立ち寄り後、1時間以内に同ICから再流入して順方向にご利用された場合、目的地まで高速道路を降りずに利用した場合と同じ料金に調整します。

とのこと。
説明書きのPDFを貼っておく。

霧の森大福効果恐るべし・・

さて霧の森大福もさることながら、霧の森も非常に魅力的なスポット。

行ってみよう
以前訪れたのは2年前だった。

道の駅霧の森に駐車したかったところなんだけど、いきなり曲がるポイントがあって曲がり切れず(笑)
通り過ぎてしまっても、先にある「青空市かほり」の駐車場に停め、歩いて橋を渡るとすぐに行くことができる。

馬立川の橋

馬立川を渡る。

馬立川を見下ろす

霧の森のお土産屋さんやレストランは午前10時から開店なので、それまで馬立川で遊ぼう。

霧の森

霧の森大福を買おうと開店前に行列ができ始めていた。
9:30だとまだ行列はできていなかったけど、9:45くらいになると長蛇になっていた。

私は霧の森大福をお土産に買う予定はなかったので馬立川まで降りる。

霧の森の聴水の道

聴水の道を降りていく。

聴水の道

降りて撮影したんだけど、上手く雰囲気をおさめられないのでHDR加工で逃げる(汗)

馬立川HDR

森林浴、川遊びにはとてもいい場所。

霧の森のどくだみ

馬立川の沈下橋

馬立川の景観

紫陽花はまだあまり咲いていなかった。

霧の森のアジサイ

霧の森室内のアジサイ

霧の森室内のアジサイ2

ダリアの咲き始め。

ダリア咲き始め

霧の森の植物

▼フレンチマリーゴールド
霧の森室内のフレンチマリーゴールド

さて、霧の森大福を食べに「聴水庵」へ行こう。
大行列を尻目に(笑)

霧の森のユキノシタ

ユキノシタ、以前から出会いたい花が咲いていてテンションマックス。

今日は畳の部屋に入室。
襖がオシャレ。

霧の森聴水庵の襖

茶店セット800円を注文。

ほうじ茶セット

霧の森大福とわらび餅、心太(ところてん)、お茶のセットでこれはリーズナブル。

▼玄米甘酒
霧の森の玄米甘酒

あ~幸せ。

霧の森大福をお土産には必要なく、ただ食べたいだけなら断然「聴水庵」さんで食べることをおすすめする。

霧の森の鯉

「青空市かほり」に戻って昼ごはん調達。

▼持ってきた玄米おにぎり
玄米おにぎり

▼鶏の燻製
鶏の燻製

▼焼きそば
焼きそば

▼炭火焼トウモロコシ
焼トウモロコシ

現地調達の楽しい昼ごはんとなった。

霧の森大福をお茶とともに楽しんで、「青空市かほり」でグルメを堪能。
素敵な休日を過ごすことができた。







コメントする

*
*
* (公開されません)