香川県庁21階展望室のプロジェクションマッピング「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED」

高松市の街並みを高い位置から撮影するには、サンポート高松にある高松シンボルタワーか、香川県庁21階だ。

通常、香川県庁21階展望室は17:00までしか入ることができない。
お盆時期の花火大会では車いすを利用されている方(25名まで)は20:00~20:50に入ることができる。

※下部に追記しているけど、2019年に期間限定で22:00まで入場が可能となった。

▼北側(高松シンボルタワーと女木島)

女木島も瀬戸内国際芸術祭で盛り上がっているね。

▼東側(屋島と月)

▼ブロンズの建物、114銀行本店は丹下健三さんが設計された。
ちなみ香川県庁東館も丹下さんが設計されたんだよ。

そういえば以前夜に撮影した。

▼百十四銀行本店

今日は月が奇麗だ。

▼中央公園で遊んでいる子どもたちが良く見える。
赤十字病院と県庁東館はずっと工事中だね。

▼南側

南側には喫茶コーナーがあるよ。

以前かき氷を食べた。

▼紫雲山(しうんざん)

▼西側(エレベーター前)

▼右側にはポツンと大槌島が見える。
ようやく夕焼けになってきた。

座って壁にもたれて景色を見るといい高さ。

オルゴールが流れているのかと思っていたらサヌカイトだったんだね。
心地よい音色。

▼定期的にサヌカイトがぶつかり合って鳴るようになっている。

なんて素晴らしい場所なんだろ。
ずっとここでのんびりしていたい。
夜景をここで見られたらどんなに素敵だろうか。

タイムリミットだ。

※2019年10月追記

期間限定で22:00まで入場可能となった。

21階室内がプロジェクションマッピングの会場に。

幻想的な空間になっていたよ。

2019年の上映期間は9/20~11/24。
時間は18:30〜22:00(最終入場:21:40)。

入場は何と無料!

香川県の歴史や瀬戸内の島々を表現した映像だよ。
最初から最後まで見ると約40分の内容。

21階で高松シンボルタワー方面の夜景を撮影しようと思ったけど、映像視聴の邪魔になるのでできなかった・・・

空気を読めない方が撮影していたけどね(苦笑)

さすが香川県庁。

瀬戸内国際芸術祭2019にあわせたイベントかな?
来年以降もお願いしたいな。

▼動画を貼っておくね。

▼香川県の観光スポットまとめ

公式サイト香川県庁
営業時間:8:30~17:15
定休日:土・日曜日
場所
【住所】:香川県高松市番町4丁目1−10
【電話】:087-831-1111
■googleマップで確認