庵治町のアンティーク雑貨「intimite(アンティミテ)」

高松市庵治町から牟礼町の海岸線を走るのがお気に入り。
県道36号線(高松牟礼線)は高松市とさぬき市を行き来するには使う意味がないんだけどね。

坂出市から高松市に向かう時、旧有料道路を通らずに王越を通る感じに少し似ているかな。

瀬戸内海を見ながらアップダウン、ヘアピンが続く道路を走るとテンションが上がる。

県道36号線は、栄えているわけではないんだけど要所要所に魅力的なスポットがある。

歯ART美術館を牟礼方面に通り過ぎると、アンティーク雑貨の「intimite(アンティミテ)」さんがある。

駐車場に自動車をとめてお店から見える海の景色が素敵。

「intimite(アンティミテ)」から見える瀬戸内海

「intimite(アンティミテ)」を検索すると、佐々木希さんがプロデュースするファッションブランドと同名なのでご注意を。

「intimite(アンティミテ)」2

商品は続々入荷しているとのことで、オーナーさんがお店の前で商品撮影をされていた。

intimite

店内の雰囲気がすごく良くて、商品そのものもそうだけど、空間の素晴らしさに目を奪われる。

「intimite(アンティミテ)」店内1

いろんなものがセンス良く置かれてあって、欲しいものが必ず見つかるんじゃないかな。

「intimite(アンティミテ)」店内2

公式ブログによると、趣味で始めたアンティークショップ巡りから現在にいたるとのこと。

「intimite(アンティミテ)」店内3

フラッと立ち寄ったので、今日は購入せず。
欲しい物はたくさんあったので次回に。

「intimite(アンティミテ)」店内4

目立たない場所にあるんだけど、こう見えてお客さんが多い。

「intimite(アンティミテ)」店内5

迷惑にならないように撮っているので、人が入っていないんだけど。

「intimite(アンティミテ)」店内6

しかし楽しいものがいっぱい。
欲しい物の目星をつけなくても、ここに来ればインスピレーションが湧いていろんな発想が得られそう。

「intimite(アンティミテ)」店内7

アイデアが欲しい時、リフレッシュしたい時に来てみるのもいいね。

「intimite(アンティミテ)」店内8

なかなかこんな雰囲気のお店はないよ。

「intimite(アンティミテ)」店内9

あ、2階建てなんだよ。

「intimite(アンティミテ)」店内10

「intimite(アンティミテ)」店内11

またお邪魔させていただきたい(^^♪