『ホープ軒』の「かしわバターラーメン」「トマトラーメン」

『ホープ軒』の「かしわバターラーメン」「トマトラーメン」

以前から「ホープ軒」というラーメン屋さんが気になっていた。
良くないうわさも聞くんだけど、グルメサイトなどでラーメンの写真を見るととてもおいしそうだ。
私はあまりグルメサイトの評判は気にしない。

ホープ軒さんに行ってみよう。

店内に入るとすぐに食券を買うシステム。

ホープ軒食券販売機

写真もないので商品のイメージもわかないまま注文・・・
(こういうところがウケていないのかな?ファーストインプレッション悪し・・・)

変わり種なラーメン2種を注文してみたよ。
出来上がるとテーブルに持ってきてくれるのではなくて、こちらが取りに行くシステム。
(セカンドインプレッションも良くない)

▼かしわバターラーメン(冷)800円
ホープ軒のかしわバターラーメン

う、うまい!
美味すぎる。

ホープ軒のかしわバターラーメンリフトアップ

手打ちラーメンなので麺の太さがバラバラで、手作り感がいい。

太い部分はきし麺以上の太さ(笑)

ホープ軒のかしわバターラーメンの太い麺

太過ぎ!でもかしわもバターの風味が効いて手打ち太麺と絡む絡む。
海苔との相性もバッチリ!

▼トマトラーメン(冷)900円
ホープ軒のトマトラーメン

暑い時サッパリでいいね。
ホールトマトがやや大き目に残っていてトマトの味がいい。

ホープ軒のトマトラーメンリフトアップ

これも超極太麺が入っていた。

珍しいトマトのラーメン、そういえば拉麺ひらりさんでもあったな。

相当おいしいお店じゃないかぁ。
しかしこのお店のシステムに少し疑問を感じ、今後このお店に来るかどうか考えてしまった。

まず、味に自信があるのかサービスがほぼない。
商品ができればこちらが取りに行かなければならない、商品の写真がない、値段が高い。
高飛車な経営をされていると思った。

さらにカレーがサービスでつくらしく、そのサービスはありがたいのだけど、そもそも解説がない。
カレーを食べられなかった。
薬味や箸なども離れた場所にある。

かといってお客さんはそこそこ入っている。

メリットとデメリットを差し引き、やはりおいしいのでまた来るだろう(笑)
多分他のお客さんも同じことを考えただろうな。

ディスってしまった部分もあるんだけど、おいしさを相当認める。
素晴らしい名店だ。

※2019年1月追記
最近鍛冶屋町に武内食堂さんとのコラボ店、「瀬戸内ジェノバ」というお店を出されたようだ。
また行かねば!
※2020年に「瀬戸内ジェノバ」ではなく「武内食堂」さんになっていることを確認。

▼瀬戸内ジェノバ
場所
【住所】:香川県高松市鍛冶屋町4−15
【電話】:090-7627-6863
Googleマップで場所を確認する

そして、瀬戸内ジェノバさんに行ってきたんだけどメインレンズが修理中でうまく撮ることができなかった・・・

▼瀬戸内ジェノバのジェノバラーメン
瀬戸内ジェノバのジェノバラーメン

おいしいラーメンだったので、またリベンジに行くよ。
※2020年に瀬戸内ジェノバさんは武内食堂さんになっている。

※2019年6月追記
サービスのカレーも楽しもうと思ってホープ軒さん再訪。
カレーを撮り忘れる(苦笑)

ホープ軒のラーメン

やはりおいしい!

ホープ軒かしわバターラーメン

ものは考えようで、カレーやトッピングなどさまざまなサービスがあるのだからやっぱりありがたいよね(^^♪
何より、おいしいのは正義!

営業時間
【ランチ】11:00~14:30
【ディナー】18:00~23:00
定休日:無休
場所
【住所】:香川県高松市福岡町3丁目2−6
【電話】:090-7627-6863
Googleマップで場所を確認する