柔らかくても切れない讃岐うどん「がもううどん」

柔らかくても切れない讃岐うどん「がもううどん」

私は讃岐うどんを香川県内のどこで食べてもおいしいと思うので、うどんについては正直、味音痴である(笑)
そんな私でも、ほんとにおいしい、大行列に並んででも食べたい讃岐うどんのお店は数件ある。
その一つに坂出市にある「がもううどん」さんがあげられる。
久しぶりに行ってきたよ。

営業時間
【平日】8:30~14:00頃
【土曜日・祝日】8:30~13:00頃
定休日:日・月曜日
マップ

がもううどん入り口

駐車場が整備されて自動車での出入りがしやすくなっている。
12:00でも平日だから大行列ではなかった。

がもうのメニュー

うどんの小(1玉)150円、大(2玉)250円、特大(3玉)350円。
注文時に冷たいうどんか温めたうどんか、また釜揚げかを選択する。
釜玉にしたい場合は「釜揚げ」を頼んで、セルフで生卵を入れるんだよ。

がもうの天ぷら

どんぶりにうどんを入れて渡されるだけだから、あとは自分好みに仕上げる。
暖かい出汁、冷たい出汁、濃い口出汁、醤油があるので食べ方の組み合わせはたくさんあるね。

▼特大(3玉)にトッピング100円×2個で550円。

がもうのかけうどん

私はどこでも冷たいうどんに温かい出汁をかける。
ちょっとトッピングが美しくないぞ(苦笑)

店内でも、外のベンチでも食べられるようになっている。

がもううどんのかけうどん特大

コロッケうどんの魅力については後日語ろう・・・

かけ出汁は薄味でうどんの味を楽しむ通好みっぽいので、初心者や県外の方には釜玉をおすすめしておく。
釜玉は「釜揚げ」で注文し、生卵1個50円をかけてネギ、醤油で味付けする。

グルメサイトでは昔からランキング上位のうどん屋さん。
うどんの質が違うね。
柔らかくツルツルなのに切れにくい。
切れにくいというか、いい歯応えで切れる、という表現が適当か。
芸術的な讃岐うどん。

久しぶりに来たんだけど、やはりさすががもうさん、と実感してもう一度並ぼうとしたら大行列だった・・・

また来るよ。







コメントする

*
*
* (公開されません)