「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」で夜景スナップ

「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」で夜景スナップ

超広角単焦点レンズを購入したことにより、他のレンズで撮ることができない病になっていた・・・

逆に望遠レンズを使ってみようと思った。
治療にはちょうど良かったよ。

望遠レンズで撮る高松市アーケード商店街

望遠ズームとはいえ、広角端のほぼ55mmで撮っているので、私はズームレンズも望遠レンズも必要ないのではないかと思い始めた。

菊池寛通りと瓦町フラッグ

広角ズーム16-35mを持っていた時も16mmしか使用しなかった・・・

望遠レンズで撮る高松市アーケード商店街2

単焦点レンズは軽いからいいよね。

あ、今日の主役は望遠ズームレンズ「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」だったね。

望遠レンズで撮る高松市アーケード商店街3

とはいえ、望遠ズームを持つとやっぱりズームもいいなと思う。

瓦町フラッグ

そこまで歩いていかなくていいからね。

落書き

この「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」、約300mmの望遠レンズになるわけだけど軽い、小さい。

瓦町

α7の大きなレンズは絶対に買わないと思う。

常磐街

旅行では、α7にBatis25mmを、EOS-M100にこの「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」をつけて行動する。
(これが私の「旅カメラ」)

美術館通り

手振れ補正の限界を超えるともちろんブレるけど、それもまた楽しい。

高松市商店街

高松市の商店街も明るさを取り戻してきた(^^♪

▼最後に、これは高倍率で撮った。

瓦町から見たフェリー通り

α7に大きなレンズや三脚を使う予定はないから、望遠はEOS-M100に頑張ってもらおう(^^♪

▼本日の使用レンズ