死について【SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III】

人の死に触れることがあったので、死について考えながら写真を撮る。
いや、亡くなった方々のことを考えながら。

本日のレンズは「フォクトレンダーSUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III」。

夜の鍛冶屋町

私は兄を亡くしており、日々亡くなった兄のことを考えている。

また、私を育ててくれた猫、知人のことも。

夜の鍛冶屋町2

亡くなると仏教ではお通夜、葬式があり49日まで7回の法要がある。

それをしないと亡くなった方は地獄をさまようことになるらしい・・・

恐い。

夜の丸亀町

この、人を恐怖におとしいれ儲けようとしているのが現在の仏教。

お釈迦様は現状を見て嘆くことだろう。

夜の瓦町

らい病(ハンセン病)が蔓延したことで、仏教は発展した。
これも腹立たしい歴史だ。

最近の健康関連の番組とよく似ている。

「この5項目のうち、3つあてはまるとあなたは近いうちに死にます。」
「でも大丈夫、これを買うと解決します。」

夜の瓦町2

仏教の歴史には興味があり、香川県出身の弘法大師空海さんは大好きだ。

夜の瓦町3

私が死んだら、葬式とか法要は必要ない。

残された者(残されたものはいないかもしれない)が迷惑にならないようにしたいよ。

夜の瓦町4

火葬にはしないといけないようなので、そこまではご迷惑をおかけする。

遺言。

私が死んだら火葬後は川に流して欲しい。
(その川はまだ決めていない。)

瓦町地下

祟られたり憑かれたりしたくないからお参りしているんだ。
すべてではないけど、そんな気持ちがあるでしょ?
その恐怖は現在の仏教に植え付けられたもの。

神や仏の怒りを買わないように過ごさないといけないなんて不自由だ。
そしてそれは人間の金儲けに繋がっている。

瓦町地下2

そんな私だけど、墓参りをした時は亡くなった方と会話をする。

瓦町エレベーター

亡くなった方々が、本当に望んでいることをしてあげたい。

盛大な葬式、参列者の数、派手な葬式を望んでいるなら、もちろんそうしてあげるよ。
(前方後円墳をつくれと言われるとちょっと無理だけど・・・)

▼怖い真っ暗闇を撮る。

瓦町の夜

脅しに屈せず強く生きていこう。

そして亡くなった方々のご冥福をお祈りしよう。

新型コロナウイルスのせいでお参りできていない知人のお墓にはやく行きたい。

あ、レンズのレビューを忘れていた。

開放f4.5のレンズは夜景スナップにはむかないと思うんだけど、使ってしまうね。

ノイズを気にせずガンガン使っていくよ(^^♪

墓石が売れなかったら経済がまわらないんだけど、将来地球は墓で埋め尽くされるよね・・・
(とある住職に聞くと、だから同じ墓に入る必要があるんだとマニュアルっぽい返答・・・)

▼本日の使用レンズ