EOS-M100とEF-M55-200mmで鳥撮影に挑戦

ベランダからいつも池をよく見ているんだけど、サギ、カワウ、カモ、カイツブリがいつも休んだり魚を捕ったりしている。

今日はカモメがいっぱい来ているのを確認。

そしてトンビが10羽くらい来てカモメを威嚇している。

写真を撮りに行こう。

・・・と、私はいつも広角~標準単焦点をメインに撮影しているし、鳥も撮ったことがないしできるのかな?

EOS-M100ちゃんの望遠ズーム「EF-M55-200mm」はあるけど・・・

ベランダからは小豆島が見えている。

さて、カモメさんがいっぱいだ。

▼カワウの主:「一大事じゃぁ」

▲右下のカワウ:「あんたの言う通り!」

▼カモメを威嚇するトビ

カモメさんはマイペースで、あまり怖がっていない。

お、奇跡的にシャッターが落ちた。

ピンズレ~近くまで来てくれたのに残念。

▼カワウさんも時々カモメを威嚇するんだけど、全然怖がってくれないのでショボン・・・

▼オオバンさんはもともとバトルには参加せず、静かに泳ぐ。

カイツブリさんも。

▼ハクセキレイ:「なぜカモメが来ている?」

「ま、私と餌が競合しないから関係ないね」

「寒いから陸に上がろ。」

「何やら後ろに気配を感じるような・・・」

「戻った方が安全カモ~」

とまあ我が家の横にある池では、小さなドラマが繰り広げられているのであった・・・

さて、EF-M55-200mmでの鳥撮影は思ったより難しくはなかった。

また鳥を撮ろう(^^♪

▼本日の使用レンズ