単焦点レンズ1本で撮る高松スナップ「ZEISS Batis 2/25」

動画撮影にハマっていた。

写真撮影がメインの趣味なので、おろそかにならないようにしたいところ。

本日は「ZEISS Batis 2/25」を使って高松市の夜景スナップを撮るよ。
久しぶり~

今日は夕焼けが薄っすら。
校舎に写っていて綺麗だった。

校舎に写る夕焼け

歩いていると、鳥の羽がカメラバッグに舞い降りた。
これは幸せの前触れなんだろうか?(^^♪

舞い降りた鳥の羽

いいことがありますように。
そしてご覧いただいている方にも幸せのおすそ分け(^^♪

ここ最近、木の影に惹かれる。

木の影

影を追うシリーズをまたやろう。

丸亀町グリーン店内

この「ZEISS Batis 2/25」はずっと付けっぱなしのレンズ。

このレンズを持ち歩いてないと落ち着かない。

ブログで伝える写真を撮ることにおいてはこのレンズ1本でいいと思う。

高松市丸亀町

被写体に寄れるのもポイントがかなり高い。
F2.0で明るいので夜も使える。

水道計

見た目は少し大きいけど軽い。
(他のレンズに比べればかなり小さい。)

夜の看板

唯一の欠点というかこれはBatisの責任ではないんだけど、温かい料理を撮影する時レンズが曇る(笑)

高松市のBAR

料理の撮影は35mm以上のレンズがいいね。
(私はBatisで、曇る前に撮ってしまうけど。)

赤い手すり

とにかく付けっぱなしで楽しいし、安心できるレンズ。

夜のビル

ズームできないレンズって不便すぎるって言われるけど、全然そんなことないよ。

夜のビル2

高松市の商店街を撮っていて数年が経過したけど、撮る場所が枯渇している。

夜の路地裏

でも頑張ってこれからも撮るよ。

イルミネーション

渋谷に行かなくても、高松でいい写真を撮るんだ(^^♪

▼本日の使用レンズ