単焦点25mmレンズ1本で撮る高松夜景スナップ【ZEISS Batis 2/25】

使用機材をローテーションしながら撮っているけど、もはや順序が無茶苦茶になってきた(笑)

整理しよう。

eマウントレンズは「15mm単焦点」、「25mm単焦点」、「50mm単焦点」の3つ。
ef-mマウントレンズは「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」の1つ。
そしてスマホカメラ。

35mmがないんだけど、eマウントか、ef-mマウントか悩み中。

ef-mマウントには単焦点22mm(換算35mm)をラインナップに入れるかな・・・

とにかく悩み中。

さて、今日は「ZEISS Batis 2/25」しか持っていなかった。

高松市は最近どんどんクリスマスモードが早まっている。

夜景スナップを撮る場所が固定化し、マンネリ化してきた感がある。

でも、いつもと違う場所を通ると、撮るものがないんじゃないかという不安があり、結局いつも通る場所で撮ってしまう。

勇気を持って、いつもと違う場所を通ることにしよう。

華やかな場所や通りを撮ればいい写真になる確率が高いのは経験済み。

東京や大阪に撮りに行きたいけど今は新型コロナウイルスの影響で無理だ。

でも、高松市も捨てたもんじゃない。

ここでいい写真を撮ってこそ写真の技術が向上していくんじゃないかなと思っている。

▼オキシペタラム

マンネリ対策をするには自分が変わる必要がある。

新しい画角のレンズや、高価なレンズが欲しくなるけどやめておくよ。

どんなレンズで撮るかということを考えるよりも、持っている機材でいかに撮るかを考える方が楽しい。

▼バラ

▼ローズマリー

▼超マイナーな場所にあるオーラ全開のおでん屋さん。

いつか来よう。

▼本日の使用レンズ