淡路ハイウェイオアシスから歩いて県立淡路島公園へ

淡路ハイウェイオアシスの総売り上げは全国トップクラスで、淡路島のお土産をほぼ購入できる神戸側の最終サービスエリアである。

立地的に考えて売り上げがトップクラスということは、かなり魅力的なサービスエリアであるということをうかがい知ることができる。
県立淡路島公園とつながっているし、歩いて立ち寄ることも可能。

淡路島ハイウェイオアシスに行けば、非常に楽しい観光もできるのだ。

今日は天気予報は雨だったけど、どんより曇り空。
運が良ければ県立淡路島公園を散歩しながらピクニックができるかな。

雨が降っていれば淡路島ハイウェイオアシスで買い物してまた行先を考え直しましょ。

香川県からは徳島県を通って行くよ。

▼淡路島南サービスエリアは徳島県側最南端のサービスエリア。

ここでも玉ねぎスープの試飲ができるよ(^^♪
淡路島南ハイウェイオアシスは「上り」が大きな施設なんだけど、「下り」はコンビニとちょっとしたお土産コーナーしかないので注意が必要。
「淡路ハイウェイオアシス」は上りでも下りでも立ち寄ることができるんだけどね。

さて、一気に北上!

と思いきや、「たこせんべいの里」に!

雨が降ったり止んだりしていたけど、淡路ハイウェイオアシスに到着したら止んでいた。
日ごろの行いが良かった。

花も常にいっぱい咲いている。

▼白いアガパンサス

▼マリーゴールド

▼白いペンタス

▼赤いペンタス

▼フレンチマリーゴールド

▼本日の目玉、「タイタンビカス」

写真では表現できていないけど、滅茶苦茶大きな芙蓉。
見応えあったね。

▼ハイビスカス

淡路ハイウェイオアシスにも花がいっぱい、なかなか県立淡路島公園に行けない(笑)

雨が上がってくれたのはいいんだけど、とにかく暑い・・・

ハイウェイオアシス内に逃げ込む。

ハイウェイオアシス内も緑や花でいっぱい。
珍しい花を発見。

▼ミミカキグサ

確かに耳かきのような花だね~

涼んだのでいざ県立淡路島公園へ。
ハイウェイオアシスの反対側の出口から出ればもう公園だよ。

▼オタフクアジサイ(ウズアジサイ)

雨に濡れてシットリ。
7月中旬、まだアジサイが咲いているんだね。

▼オミナエシ

▼ミソハギ

▼ラクウショウの実

▼タマスダレ

▼ハクチョウソウ

川沿いにいっぱい咲いていた美しい白い花、何という花だろう?
※ハクチョウソウ(ガウラ)と後日知った。

暑いのでお弁当を食べてクーラーの効いた部屋に戻ろう(笑)

そしてお弁当の写真を撮るのを忘れた(笑)

サラダに玉ねぎドレッシングをかけて食べたよ。

どのドレッシングにしようか悩んだん末、花瓶にできるという理由で購入。
商品を作る時の視点を得たよ。

花や緑に癒されながらご飯を食べる、これ以上の健康法はないね。

▼オレンジのマリーゴールド

とにかくタイタンビカスさんに圧倒された。

淡路ハイウェイオアシス、ただのサービスエリアではなく、積極的に観光スポットとして訪れたい場所だね。

前述したけど、淡路島最南端のサービスエリア「淡路島南ハイウェイオアシス」は「上り」が大きな施設、下りはコンビニベースのお土産数点のみ。
「淡路ハイウェイオアシス」は「上り」でも「下り」でも立ち寄ることが可能。
兵庫県から徳島県に向かう時、お土産は「淡路ハイウェイオアシス」に立ち寄って購入されることをおすすめする。

公式サイト淡路ハイウェイオアシス
営業時間:9:00~20:00
場所
【住所】:兵庫県淡路市岩屋大林2674−3
【電話】:0799-72-0220
■googleマップで確認する