讃岐四白?希少糖を使用した「Ainaふろーろあん」の優しい甘さのケーキたち

香川県では讃岐三白と呼ばれている塩、砂糖(和三盆)、木綿が特産品である。

香川県は温暖で雨が少なく災害がほぼない。
中四国で全県に警報が出ているのに香川県だけ警報が出ていないという状況が多々ある。
災害が少ない代わりに、雨が少ないので取水制限などがあるんだよね。
(ここ数年私が住んでいる高松市では取水制限を行われたことはないけど)

日本一面積の小さい県だけど、「ため池」の数が日本一というのは昔の方々の努力によるもの。
(バス釣り愛好家からは聖地と捉えられている)

気候や風土をいかして塩、砂糖、木綿作りが発展したわけなんだよね。

そして、四白目が生まれたのではないかと評価を得ているのが「希少糖」である。
香川大学を中心に現在でも研究が進められている。

砂糖の70%の甘味で、カロリーはほぼゼロ。
さらに血糖値の上昇を緩やかに、脂肪の蓄積を抑えるという研究結果も出ている。

私はカロリーオフやゼロに興味はないんだけど、希少糖はでんぷんから作られ人工甘味料でも化学調味料でもない。
讃岐四白として応援したいと考えている。

前置が長くなったんだけど、希少糖を使用してスイーツを作っているケーキ屋さんが香川県さぬき市志度町にあるんだよね。

「Ainaふろーりあん」さん。

Ainaふろーりあん

公式サイトAinaふろーりあん
営業時間:10:00~19:30
定休日:不定休(基本的に火曜日)

ダイエット散歩部の活動に適しているスイーツ店、末永くお付き合いさせていただきたい。

▼苺ドーム480円
Ainaふろーりあんの苺ドーム

タルトの上に苺のムース、生クリームとフルーツ。

Ainaふろーりあんの苺ドーム中身

断面。
何かマイメロちゃんみたいだね。

カロリーゼロの商品って、味に妥協しているものが多いが、これは甘さ控えめ、というところをいかして高級感を出せていると思う。
非常に完成度が高いケーキを提供されているよね~

▼りんごとチーズのタルト430円
Ainaふろーりあんのりんごとチーズのタルト

今日はいつも食べたことがないものを選んで食べた。
美味しそうなものがいっぱいあって悩む。

Ainaふろーりあんのりんごとチーズのタルト断面

以下過去に食べたケーキを貼っておくよ。

▼苺のプリンモンブラン
苺のプリンモンブラン

▼パリパリチョコ
パリパリチョコ

▼ラブ・アラモード
ラブ・アラモード

▼こくまろチーズ
こくまろチーズ

▼幸水(梨)のパイ
Ainaふろーりあんの幸水ケーキ

▼和栗のモンブラン
Ainaふあろーりあんの和栗モンブラン

▼イチジクのタルト
Ainaふろーりあんのイチジクタルト

▼チョコレートティラミス(左)とベリーチーズ(右)
Ainaふろーりあんのケーキ

▼杏(あんず)とチーズ
Ainaフローリアンの杏とチーズ

▼いちごのミルフィーユ(左)と銀のモンブラン(右)
Ainaふろーりあんのいちごのミルフィーユと銀のモンブラン

?・・・こうやって貼ってみると、写真を撮っていない時もあるんだけど、結構同じものばかりを食べていたことに気が付いた。
見た目が好みのものを選ぶので、いつも偏って注文していたみたい(笑)
今回はいつもと違うものをあえて注文してみて大正解。
Ainaふろーりあんさんのメニューを今後は全部制覇してみたい。