美しぎる花「ディモルフォセカ」

ディモルフォセカが美しく咲いている。
どこに咲いていても目を引くよね。

別名はアフリカンキンセンカ。

▼ディモルフォセカ
ディモルフォセカ

オステオスペルマムとよく似ているので間違う。
オステオスペルマムの別名は「アフリカンデージー」。
※「アフリカンキンセンカ」と呼ぶものもある。

明確な違いはディモルフォセカは一年草、オステオスペルマムは多年草。

ディモルフォセカ

両者の明確な違いは、葉っぱにある。

ディモルフォセカの葉は細長で少しギザギザ。

オステオスペルマムの葉は丸型で菜っ葉っぽい。
上の方の新しい葉っぱは細長い。

しかし最近では両者の交雑種が出回っているので、なかなか判別も難しくなっている。
しかも花屋さんでも間違って標記されている場合もあるらしいし。

キク科の花を勉強しなおす必要があるね。

ノースポール、デージー、マーガレットも種類が増えすぎて分からなくなってきているし。

ディモルフォセカ2

両者はとても似ているので花だけでは判別不能なんだよ。

葉っぱが春菊っぽければディモルフォセカ、と覚えておこう。

花言葉は「明るい希望」、「変わらぬ愛」、「明快」、「富」、「誠実」、「豊富」、「元気」、「すこやかな人」、「幸福」など。

1月29日、2月21日、4月7日、4月10日、4月16日、4月20日、4月21日、5月11日、6月29日の誕生花。

これからは発見したらオステオスペルマムさんとの違いを楽しもう(^^♪

あ、オステオスペルマムさんの写真はこの次に出すよ。