単焦点レンズぶらり散歩~マクロレンズで風景撮影

 

マクロレンズは被写体に寄って、拡大して撮影するためにある。
このマクロレンズで風景写真は撮影できるのだろうか。
広い公園で散歩しながら撮影をしてみよう。

レンズは単焦点マクロのPENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limited、カメラはPENTAX K-5ⅡS。
35mmレンズはAPS-Cでは35mm換算約50mmとなり、人間の視野程度となる。
このレンズは気にっているので、付けっぱなしにできないかと考えた。

今回は香川県高松市にある公渕森林公園に行ってみた。

遠景

池に映り込んだ空。
絞り(f値)は8.0。

池と空の映り込み遠景

風景を撮って、自分が気になる被写体に眼を向けた時、マクロレンズは遠景からクローズアップまで、柔軟にこなせるね。

池と空の映り込み

池の底に沈んだ葉っぱが気になった。

ハート型睡蓮の葉

ハート型睡蓮の葉っぱ♡何か泥が降り積もってお困りの様子・・・大丈夫か・・・あれで光合成できるのかな?

睡蓮の心配より自分の心配しろ、ここは靴がめり込む沼地だ。
トレッキングシューズで来るべきだったと反省。

落ち葉

落ち葉じゅうたん斜め撮り。
ピント部分に寄るのではなく、引きで撮った。

メタセコイヤと池

メタセコイアの落ち葉と、メタセコイア映り込み。

▼ガマ
ガマ

寄ったり引いたりすることがレンズ交換なしにできていいね。

▼メタセコイヤの葉っぱ
メタセコイア

▼スギゴケ
スギゴケ

▼栴檀草(センダングサ)
栴檀草

風景、被写体を引きで、被写体を接写、という3つの使い方をレンズ交換なく使うことができた。

今回の結果から

マクロレンズは風景をシャープに撮影することもできる。
被写体を少し引きで撮っても味のある写真になるし、風景から接写まで、オールラウンドなレンズだ。
今後もPENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limitedをいろんな場面で使用していきたい。

   
 

セイタカアワダチソウVSススキ戦いの果て~セイタカアワダチソウVSススキ

花淡路夢舞台~百段苑

関連記事

  1. 雪

    夜景と雪を綺麗に撮影する方法

    香川県では山間部を除き、雪が積もることはほぼないと言って良い。明日は雪が…

  2. 摩耶山

    麻耶山で夜景撮影の練習

    摩耶山の夜景は広範囲に街の明かりが広がっており、圧巻の景色である。こ…

  3. 輝く林檎

    高松市のスナップ写真

    写真整理をしていてアップしていない写真が出てきたので貼っておこう。昔の写…

  4. あべのハルカス夜景

    あべのハルカス~ハルカス300からの夜景

    日本一高いビル、あべのハルカスの58階から60階にある展望台、ハルカス300…

  5. 五色台休暇村からの夕焼け

    朝焼け・夕焼けギャラリー

    朝焼けや夕焼けを撮る時間帯は、私の場合大抵忙しい。良いタイミングで撮るこ…

  6. バラ1

    曇りや雨の日の被写体について

    本日は曇り。わが香川県の夜は雪が降るらしい。さて、晴天時に撮影す…

  7. 葉っぱとイルミネーションの玉ボケ

    玉ボケ写真の撮り方

    玉ボケ写真の撮り方を検索するといっぱい出てくる。私は玉ボケ写真のことをあ…

  8. 屋島夕焼け2

    屋島獅子の霊験の夕焼け~マジックアワー~夜景

    本日の日の入りは17:28。日の入りまでが「夕焼け」、日の入りから30分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 栗林公園の松
  2. 雲のリフレクション
  3. 葉っぱとイルミネーションの玉ボケ
  4. 五色台休暇村からの夕焼け
  5. ガラスのリフレクション
  6. 赤灯台から見た高松シンボルタワー
  7. 屋島外観

当ブログ使用機材関連

  1. コスモス接写最大
  2. EOS M2とEF70-200
  3. 夜の花
  4. 南新町交差点前
  5. シンボルタワーを見上げる
  6. 夜の山茶花
  7. JR坂出駅の夕焼け
  8. 夜の花
  9. 古馬場

最近の記事

  1. 栗林公園のメジロ6
  2. MICHEL CLUIZEL(ミシェル クルイゼル)コフレ・ショコラ・パリ実食
  3. 下鴨神社楼門
  4. 錦市場に並ぶ商品6
  5. 退蔵院元信の庭
  6. 妙心寺雲龍図
  7. 龍泉庵霊峰四季の間正面
  8. 渡月橋
  9. 天龍寺大方丈から見た曹源池
  10. ショコラマダガスカル ローストホールカカオビーンズ
PAGE TOP