冬の亀鶴公園と宇佐神社で緑と花と動物の散策

 

昼ご飯にあるお店で食べるという計画があったので、昼までに時間を潰さねばならなかった。
※週末ダイエット散歩部の活動が本末転倒になってしまっている・・・

さぬき市長尾町にある亀鶴公園に行ってみよう。
2月のこの時期は何も咲いていないだろうなぁ・・・
亀鶴公園は桜(4月)、花しょうぶ(5月)、紫陽花(6月)が有名な場所だから。

▼咲いていないけど桜並木(11月撮影)
亀鶴公園のリフレクション

▼桜並木の夜桜(4月撮影)
亀鶴公園夜桜2

さて、さっそく到着して何もいないように見えたが・・・

かわいい鳥さんたちには癒された。

亀鶴公園の小鳥

▼サギさんとカワウさん、禅問答でもしてんのかね?

亀鶴公園のサギとカワウ

椿は少し咲いていた。

亀鶴公園の椿

亀鶴公園の椿2

亀鶴公園の椿3

亀鶴公園の横にある宇佐神社行ってみた。

宇佐神社の猫

昨日(2月22日)は猫の日だったよね。

梅が咲いていたよ。

宇佐神社の梅

宇佐神社

境内を散策。
あ、そう言えば夜桜を見に来た時、境内はぼんぼりで飾られて綺麗だったね。

宇佐神社の手水

宇佐神社の階段

宇佐神社の紅梅

この辺りは古墳が多いのだとか。

宇佐神社の古墳

古墳散策も楽し。

宇佐神社の森林

▼ハルジオン宇佐神社のハルジオン

春だね。

宇佐神社の白梅

▼オオイヌノフグリ宇佐神社のオオイヌノフグリ

不名誉な名前を付けられたオオイヌノフグリさん。
(不名誉と言ったらフグリのどこが不名誉だ、大事なんだぞ、とか言わないで)

しかしだ、そもそもフグリに似ていたのはイヌノフグリさんなんだよ。
そのイヌノフグリさんに似ていて大きいからオオイヌノフグリになってしまっただけなんだ。
別名「星の瞳」、「瑠璃唐草」と呼ぶようにしよう。

さて昼ご飯を食べに行こう。

   
 

ゲルン本店のパンをアウトドアで隠れた名店「ゲルン本店」のパンでアウトドアな朝食を

とり義さんの焼き鳥「とり義」で昼から肉厚焼き鳥をテイクアウト!

関連記事

  1. さぬき市多和の紅葉5

    四国八十八ヶ所霊場第88番「大窪寺」の紅葉

    香川県さぬき市多和、四国八十八ヶ所霊場第88番「大窪寺」に紅葉を見に行ってき…

  2. みろく自然公園の真上から見た彼岸花2

    みろく自然公園で4色に咲き誇る彼岸花(赤・白・橙…

    涼しくなって過ごしやすくなり、彼岸花の咲く季節。本当に、暑さ寒さも彼…

  3. クアパーク津田の海岸

    香川県で早朝6:00から入れるお風呂「クアパーク…

    美味しい餃子屋さんはいろいろあるのは分かるが、コスパで餃子の王将が一番好きだ…

  4. 水仙

    街の喧騒を逃れて大串自然公園へ

    大串自然公園はとても気にっている。高松市中心部から徳島方面に自動車を走ら…

  5. 志度寺五重塔

    『志度寺』と塔頭世尊院「圓通寺」の梅と桜

    志度寺の五重塔が車窓から見えたので立ち寄った。志度寺は四国八十八ヶ所霊場…

  6. 牛おじさんで買ったパン

    夢農工房うしおじさん~大井七つ塚古墳群

    早起きは三文の得。早起きして「夢農工房うしおじさん」という牧場へ。…

  7. 津田の松原西側

    津田の松原散策

    早朝の海岸を散歩しよう。今回はさぬき市の津田の松原に。海水浴場に…

  8. とらまるてぶくろ体育館

    秋の東讃地区おすすめ散歩スポット

    涼しくなったとは言え、入道雲が出てまだまだ暑い10月。香川県…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 栗林公園の松
  2. 雲のリフレクション
  3. 葉っぱとイルミネーションの玉ボケ
  4. 五色台休暇村からの夕焼け
  5. マジックミラーガラスのリフレクション
  6. 赤灯台から見た高松シンボルタワー
  7. 屋島外観

当ブログ使用機材関連

  1. コスモス接写最大
  2. EOS M2とEF70-200
  3. 夜の花
  4. 南新町交差点前
  5. シンボルタワーを見上げる
  6. 夜の山茶花
  7. JR坂出駅の夕焼け
  8. 夜の花
  9. 古馬場

最近の記事

  1. ツクシ
  2. ブランのティラミス
  3. Ainaふろーりあんの苺ドーム
  4. 綾川町水仙ロードのツクシ
  5. 綾川町のミモザを見上げる
  6. ミモザ(アカシア)
  7. いきなり!ステーキ乱切りカットステーキ300g
  8. DARI・Kのカカオ豆にカカオをまぶす
  9. 法然寺三仏堂の仏像
  10. とり義の焼き鳥塩
PAGE TOP