サケのふるさと千歳水族館にて

道の駅サーモンパーク千歳に立ち寄り、併設の「サケのふるさと千歳水族館」に行ってみた。
運が良ければ、横を流れる千歳川でサケが帰ってきている姿が見られるとのことだ。

サケのふるさと 千歳水族館

■開館時間:9:00~17:00
■休館日:年末年始・メンテナンス休館
■マップ

■公式サイト

千歳水族館入り口水族館入り口にはインディアン水車が展示されていた。

千歳水族館インディアン水車

インディアン水車はサケを傷つけない捕獲が可能。
入館前に千歳川まで歩いて見に行ってきた。
(徒歩1分)

千歳川に設置したインディアン水車

千歳川に設置したインディアン水車2

インディアン水車が回っている。

千歳川のサケ

実は帰ってきたサケが写っているのだが見えるかな?

千歳水族館いざ水族館へ。

千歳水族館巨大水槽

サケだけではなく淡水魚がいっぱい。
千歳水族館は日本最大級の淡水魚水族館。

千歳水族館水槽

千歳水族館水槽2

千歳水族館水槽

綺麗な魚ばかりで癒されたよ。

千歳水族館の魚

▼ザリガニ釣り
千歳水族館のザリガニ釣り

▼ドクターフィッシュ
千歳水族館のドクターフィッシュ

▼カイツブリ
千歳水族館のカイツブリ

カイツブリさんが潜って餌をとる姿を目の前で見ることができる。
随分気合が入ってるね。

▼エゾサンショウウオ
千歳水族館のエゾサンシュウウオ

▼エゾアカガエル
千歳水族館のエゾアカガエル

▼ニホンザリガニ
千歳水族館のニホンザリガニ

日本古来のザリガニ、絶滅しないでほしい。

▼モクズガニ
千歳水族館のモクズガニ

モズクじゃないよ。
モクズだよ。

▼ナイフフィッシュ(下)とアロワナ(上)
千歳水族館のナイフフィッシュとアロワナ

▼デンキウナギ
千歳水族館のデンキウナギ

▼トランスルーセントグラスキャット
千歳水族館のトランスルーセントグラスキャット

▼ポルカドットスティングレイ
千歳水族館のポルカドットスティングレイ

ドットがお洒落で、目もクリクリでかわい~

▼ポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリー
ポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリー

なぜ「エンドリケリー」を繰り返す?
名前とこの愛嬌で一番気になった。

▼千歳川を真横から観察
千歳水族館の水中観察

さっき上から見てサケが数匹いたので見えるかなと思ったのだが残念・・・
サケは警戒心が強いから、暗くならないと見えないことが多いらしい。
千歳水族館は17:00までなので、今後開園時間を延長してもらいたいね。

千歳水族館の外

10月末、わが香川では紅葉がまだ始まっていないが、北海道は紅葉を通り越して冬が近づいていたよ。

千歳空港離着陸の飛行機