玉藻公園飛雲閣特別公開「瀬戸内海の一大建造物」

玉藻公園の披雲閣(ひうんかく)が特別公開ということで行ってきた。

■公式サイト:玉藻公園披雲閣
■玉藻公園開園時間:5:30~19:00
※季節によって異なる。
■閉園日:12月29日~12月31日
■入園料:大人(16歳以上)200円・小人(6歳以上)100円
※団体割引あり

披雲閣は内部を公開していないのだが、1月1日~1月3日の9:00~16:00の期間で公開されている。

玉藻公園松ぼっくりツリー

玉藻公園では1月31日まで松ぼっくりツリーが展示されている。

玉藻公園の松

鯛願城就

玉藻公園は高松城跡で、堀には何と鯛が泳いでおり、「大願成就」にかけて「鯛願成就」というエサやり体験がある。
鯛にエサをあげると願いが叶う。

そう言えば、外観は以前レポートしたよ。

園内は山茶花、シャリンバイなどが咲いていた。

披雲閣のサザンカ

玉藻公園の白い山茶花

玉藻公園の赤い山茶花

玉藻公園のシャリンバイ

1本だけ梅も咲いていたよ。

玉藻公園の梅

普段は入れない、特別公開、というキーワードでワクワク。

披雲閣特別公開

披雲閣入口

披雲閣畳と襖

披雲閣蘇鉄の間

フェルトの床は暖かいけど、少し残念。

披雲閣蘇鉄の間の窓

見えそうで見えないソテツが趣あるね。

披雲閣蘇鉄の間から見えるソテツ

飛雲閣中庭

あ、板の廊下あったよ~

飛雲閣板の廊下

あらまやっぱりフェルト・・・

飛雲閣フェルトの廊下

フェルトの床は残念だが、内部の作りは目を見張るものがあり、大きく広い、そして美しい。

飛雲閣内部

江戸時代にもこの場所に、約2倍の規模で政務が行われる場所、藩主が生活する場所として「披雲閣」という名前の御殿がありました。現在の披雲閣は、明治維新後、老朽化を理由に取り壊された旧披雲閣を高松松平家の12代当主賴寿伯爵が大正3年に再建に着手し、3年余りの歳月をかけ大正6年(1917年)に完成したものです。当時の新聞記事には「壮麗目を奪う」「瀬戸内海の一大建造物」といった見出しが躍りました。(公式HP抜粋)

「瀬戸内海の一大建造物」、という表現はピッタリ。
さらに、

この建物は松平家の別邸として建てられましたが、その一方で、香川を訪れる賓客をもてなす迎賓館としての役割も持ちあわせていました。建築的特色としては、伝統を踏まえた意匠は近世以来の正統的書院造としていささかの破綻もなく、伝統技術と洋風技術が見事に融合された構造となっています。(公式HP抜粋)

まさしく「迎賓館」だね。

特別公開とあるが、一般人にも使用が可能なんだ。
全館を営利目的で使用した場合、私の概算であるが1日利用で50,000円くらいなのかなと。(詳細は公式HP参照のこと)

披雲閣廊下

板の廊下あるじゃん(^^♪

披雲閣屏風

寝ころびたくなるね。
大の字になって寝ころんでいる人がいたけれど・・・

披雲閣畳

披雲閣長い廊下

ここに住みたくなってきた。

披雲閣中庭2

2階へ行ってみよう。

披雲閣階段

披雲閣2階

披雲閣2階からの景色

披雲閣2階の廊下

しかしここを贅沢に全館利用するってどのように使えばいいのか、貧乏人の私には分からないよ・・・

1階に戻る。

庭を囲んでのこの廊下、北海道にある祖父母の家もこんな感じだったな。

披雲閣中庭3

レトロで哀愁を感じる披雲閣、来年も特別公開時に訪れたいね。

隙間風と、スリガラスが「バタンバタン」という音をたててノスタルジック。

披雲閣木漏れ日

さらば披雲閣。

披雲閣外観

玉藻公園の空

さらば玉藻公園!
(いつも前を通っているけど・・・)

寄せ植え葉ボタンとくしま植物園を散歩

たも屋のちゃんぽんとポテサラコロッケうどんと中華そばのちゃんぽん「たも屋本店」にて

関連記事

  1. 松本市中町通り

    松本旅行最終~中町通りを歩く

    松本旅行最終日、松本城天守閣に登った後は市内散策し、レンタカーでできるだけ観光しようと。塩井の湯…

  2. 2016初日の出

    2016初日の出

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。…

  3. 加賀棒茶2

    五色台散策

    週末は散歩して積極的疲労回復をしたいところ。五色台を散歩した。9月末での夕方…

  4. スイセン

    そろそろスイセンの季節

    歩いているとスイセンが見られるようになった。これからいろいろな場所でスイセンを撮影したい。…

  5. ラーメン山村のしおねぎちゃーしゅー麺の麺

    ラーメン山村のしおねぎチャーシューメン

    ラーメンを食べたいと思ったら、失敗したくないのでいつもの美味しい店で食べたいもの。しかし今回…

  6. みやけラーメンリフトアップ

    喫茶An.の「みやけラーメン」~屋台の「みやけラーメン」復刻に涙…

    高松市天神前にある三宅病院と高松病院の間に来ていた屋台のラーメン屋「みやけラーメン」さんには週1回通…

  7. 鬼ヶ島洞窟

    高松港から20分!女木島~鬼ヶ島大洞窟探検

    高松港から20分で行ける島、と聞いて、女木島に行ってきた。まず「めおん」に乗る。…

  8. 息をひそめるツバメの雛

    ツバメの赤ちゃん

    身近にツバメの巣ができるということは実は初体験で、非常に新鮮だ。見ているとかわいくて癒される…

  9. 三八製麺所はじめのつけ麺

    三八製麺所はじめで「つけ麺」と「しなそば」大盛無料

    徳島駅周辺散策をしたら、徳島ラーメンを代表する三八正麺所はじめさんがおすすめだ。そごう徳島店の1…

  10. 旧野崎家座敷

    旧野崎家住宅と塩業資料館

    岡山県倉敷市にある重要文化財、旧野崎家住宅と塩業資料館に行ってきた。野崎家塩業資料館…

  11. ミモザの花束

    ミモザの花束~高松市の花屋さん「フルール・ノブ」

    3月8日のミモザの日。ミモザ・アカシアの関連記事リアルタイムには渡せなかった…

  12. 志度町興津海水浴場

    誰もいない興津海水浴場で散歩

    砂浜を歩きたくて、静かな場所を選びたかった。さぬき市志度町にある興津海水浴場に行ってみた。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ管理人

最近の記事

  1. イル・プーロ・プレミアム
  2. カカオ研究所プルーンニブ内部
  3. DARI・Kカカオが香るチョコレート・トリュフ
  4. SILSMARIA竹鶴ピュアモルト生チョコレートアップ
  5. JR坂出駅の夕焼け
  6. こめやのチキンカツセット
  7. 夜の花
  8. チキンラーメン屋台のチキンラーメン
  9. 古馬場
  10. 香風園の時雨亭ベストポイント

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

月間アーカイブ

Instagram

PAGE TOP