高松シンボルタワーとマリタイムプラザの夜景【フォクトレンダーSUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III】

自分が毎日撮っている写真、どうやらスナップ写真とは呼ばないようだ。

それなら三脚を使ってももういいんじゃないかなと。

スナップ写真とは人が被写体らしいよ(´・_・`)
知らなかったぁ。

それはさておき、高松シンボルタワーとマリタイムプラザを撮ってきたよ。

人が全然いなかった。
こんなに素敵な場所なのにね。

今年の花の開花状況は、ここ数年と違う。

気温ではなく、日照時間が開花の要因なんだね。
ツバメさんもなんか困惑している。

この周辺の地名をサンポートという。

県立体育館、徳島文理大学ができる予定。
また賑わうことになるね。

レストランが22:00まで開店しているので、23:00くらいまで明るいんだよ。

ここで写真を撮っていたら、どなたかと会えるかと思ったけど誰もいない。

日曜日に食べた、ひさ枝さんのうどん、ほんとに美味しかったなぁ。
ここから自動車で10分。

マリタイムプラザは外から見ても、中に入ってもほんとにいいところ。

よくここで写真を撮る。

写真を撮らなくても考え事をしたいときに立ち寄る。

尊敬する流政之氏の作品もある。

賑わってほしいけど、穴場というか今のままでいてほしかったり。

そんな場所ってあるよね。

本日の使用レンズは「フォクトレンダーSUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III」。

最近入手したスマホのカメラは同じく15mmで撮影可能。

スマホカメラが一眼カメラを追い抜く追い越すことはあるのだろうか?

音楽のジャンルでいうと、エレキギターがデジタルに負けることはないだろうと思う。

ベースはジャンルによる。

カメラも分野によるってことになるんだろうなぁ。

でも写真を撮るってことは、確かに機材も大事だけど、どんな機材で撮っても楽しければいいんじゃないかなと。

スマホが一眼を超えたとか、やはり一眼じゃないとダメだとかそんなことはどちらでもよく、極端な話、使っていてテンションが上がる機材で撮ればいいのだろうなと(^^♪

▼本日の使用機材