α7にKマウントのタムキューを付けて夜景スナップ

本日の単焦点レンズ1本絞りの夜景スナップはタムロン製マクロレンズ「SP AF90mm F/2.8 Di MACRO」。

マクロレンズとして使うのではなく、高松市で夜景スナップ写真を撮るよ。

高松市古馬場町

私が常用しているレンズの中では90mmと長く、f2.8と暗い。

夜景スナップで使用するとISOが高くならにように露出を低めに撮っている。

高松市古馬場町2

現像する時に盛大にシャドーを上げる。

高松市路地裏

もともとAF(オートフォーカス)のレンズなんだけど、マウントアダプターで使用しているのでMF(マニュアルフォーカス)で撮る。

高松市路地裏2

夜の撮影は、AFだとピントがなかなか合わないのでMFの方が都合がいい。

高松市路地裏3

路地裏には何かストーリーがあるね。

高松市路地裏4

夜の街を徘徊し、レンズ交換無し、画角を制限して撮ることはとても熱い撮影になる。

90mmというと使いにくいイメージがあるけど、スナップ写真では一番扱いやすいと思う。
さらにマクロ性能があると何でも撮れてしまう。

高松市夜景スナップ

高松市で撮っていると、撮影場所が枯渇する。

高松市夜景スナップ菊池寛通り

同じような写真になってしまうけど、そこを乗り切って撮るんだ。

高松市夜景スナップトキワ新町

写真を撮りながら移動していると、とても楽しい(^^♪

高松市夜景スナップ6

もし、いい写真が撮れないと悩んでいる人がいたら言ってあげたい。

いい写真とか作品は撮らなくていいから、シャッターを押すだけという楽しみがあればいいんだよ。

あ、先日「そのままでいいよ。」ということを批判的に書いてしまったけど、私も同じようなことを言ったね(T_T)

とにかく、単焦点1本縛りの撮影は楽しいよ(^^♪

▼本日の使用レンズ