高松夜景スナップ【ZEISS Loxia 2/50】

高松夜景スナップ【ZEISS Loxia 2/50】

今日は夜景スナップとは関係ない話になりそう。

高松夜景スナップ

知人に「あなたはS(サディスト)ですか、それともM(マゾヒスト)ですか?」と聞かれた。

高松夜景スナップ2

瞬間的に、私は人間を二つのジャンルにおさめきれるものではないと思った。
まあ血液型診断もそうだよね。
(私はB型)

知人は、人間がSかMかしかいないと思っているようだ・・・

高松夜景スナップ3

「SでもなくMでもない、ニュートラル、ノーマルのNだ。」と答えた。

高松夜景スナップ4

知人はその答えに納得していなくて、自分の本性を暴かれるのがそんなに怖いのか?といった感じ。

高松夜景スナップ5

信じてもらえないのなら構わないけど、私はSになったりMにもなったり、またそれらの中間になったりする自分に気が付いた。

これが先日先輩の言う「お前には信念がない。」と言い切られた原因なのではと、また自責の念に苛まれることになった(笑)

高松夜景スナップ6

人は他人や物事を、簡単なジャンル分けにしないと安心できない。
理解できないもの、複雑なものに恐怖を感じる。

高松夜景スナップ7

「この人はこんな人だ。」と理解できなければ安心できない。

しかし私の血液型はB型で、あまり人に言いたくない(笑)
「いい加減な人」と思われるから。

高松夜景スナップ8

話は少し変わるけど、私は神や仏はいないと思っている。
「神や仏を信じる人」と「神や仏を信じない人」にジャンル分けしようとする人がいる。

高松夜景スナップ9

でも神社やお寺、お墓をお参りして神やお地蔵さん、亡くなった方と私は会話をするのだけど、それはなぜだろう?

高松夜景スナップ10

言い直そう。
私は神や仏を都合よく信じている(笑)

高松夜景スナップ11

神を信じないと救ってくれないらしいし、怒りを買うと罰が与えられる。
仏教に従わないと地獄に落ちる。

もし、そんな神や仏がいるとしたら、ものすごくわがままな方たちだよね。

夜のユリ

以前首を寝違えて痛がっていると、霊能力のある友人に言われた。
(いろんな知り合いがいる・・・)

あなた、八百万の神「石の神」に憑かれているよ、とのこと。

私が何をしたんじゃああああああ!

夜の花

あ、いや、どこかで失礼なことをしたのかもしれないけどさ、石の神よ。
ただ、悪いことをしたら誠意を持って謝罪する姿勢は人一倍持ち合わせているんだよ。

枕元にでも表れて、きちんと罪状を述べてくれい。

それとも何ですか?謝っても許さないとか?

やはり神は陰険で心が狭い・・・

夜のヒマワリ

とにかくだ、人や考え方を固定観念で縛ってジャンル分けするのをやめよう。

それと、神や仏たちよ、もう少し人間に優しく、大人の対応を希望したい。

縛るのは使用レンズだけでいい!
(これが今日のオチ・・・)

本日のレンズ縛り使用レンズは「ZEISS Loxia 2/50」。

最近知人アーティストさんに、「もっと寄って撮った方がいい。」と言われたのでいつもより寄り気味で撮ったんだけどあまり変わらない。
もっと寄らねば・・・

いや、90mmの単焦点が欲しくなってきた・・・

※追伸

この記事を公開した夜、ウ〇コまみれになる悪夢を見て、翌日財布が入ったバッグを置き引きされた・・・

天罰がくだったようだ(泣)

やはり、神や仏は存在する。

いや、神や仏を崇拝する方々から批判を受けそうだけど、過去記事を読んでいただければお分かりいただけると思う。
私は神や仏をとても大事にしている。