TAMRON「SP AF90mm F/2.8 Di MACRO」で妄想しながらスナップ写真を。

単焦点レンズ90mmのマクロレンズで高松市の夜景スナップを撮るよ。

さて、本日のレンズはPENTAX、KマウントのTAMRON「SP AF90mm F/2.8 Di MACRO」(以下タムキュー)をα7で使用する。

あ、α7Ⅱね。

ⅢかⅣか、はたまたα7Cか、と悩んでいたら、このタムキューさんを使ったらまだまだⅡでいいなって思ったよ。

県庁通りから見た高松シンボルタワー

レンズをローテーションしていても撮る場所が一緒になってしまうというのは、気にしない(笑)

高松夜景スナップ

先日思ったんだけど、レンズローテーションの中に唯一のズームレンズ「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」がある。

撮っていたらズームをほぼ使わずに55mm(35mm換算88mm)になっていたので、このタムキューさんと同じ絵になっているのではないかと・・・

高松夜景スナップワインの瓶

まあ、持つものが違うとテンションも変わるから、深く考えずにレンズローテーションを楽しみながら撮りましょ。

▼オウバイモドキさんが微笑みかけてくる。

オウバイモドキ

こういうのはマクロレンズならでは。

▼温室で育ったサクラさん、外は寒いって。

サクラ

高松市はまだサクラの咲く時期じゃないから。

高松市のアーケード商店街、毎日通っているけど日々閉業しているお店が。

高松夜景スナップ閉店

もうこれ以上閉業しないでくれ~(´・_・`)

高松夜景スナップ4

バニーガールさんやお客さんが店内に数人いたけど、久しぶりにバニーガールという言葉を聞いた。

高松バニーガール

いつの世も、やはり男性はバニーガールやバドガールが好きなんだねぇ。

チューリップ

「ピリピリすな」とラオウに威厳を借りたキングスライムさんも申しております。

キングスライム

正しい知識を持って、冷静な行動ができますように。

高松夜景スナップBARのイルミネーション

赤いコート、いいね。

高松夜景スナップショーウインドウ

売れないから安売りになってしまった・・・

着たらかっこいいと思うんだけど、勇気がいるカラーだよね。

サンシュユが夜の街に咲く。

サンシュユ

今日は風が滅茶苦茶強くて吹き飛ばされそう。
夜はマリンライナーが止まる。

高松夜景スナップ路地裏

今日はJR高松駅から琴電片原町駅まで歩き、琴電で帰ろうと思っていたら乗り遅れた。

歩いて木太町まで帰るよ。

おそらく大工さんがいっぱいいた町。

高松夜景スナップ6

ネオンっていいよね。

高松のラブホテル

縦撮りばかり。

夜のマンション

高松夜景スナップ7

高松夜景スナップ8

瓦町まで歩いたよ。

琴電瓦町

PENTAX Kマウントレンズのタムキューさんをα7で使用するという荒業。

もうどんなレンズを使うかというより、ただ単純に画角が重要だと思う今日この頃。

やはり自分が使っていてテンションが上がるカメラ、レンズを使うべきだね。

楽しい写真ライフを(^^♪

ってちょっとバニーガールが気になった。

ハイ、私は正直者です。

明日彼女にお願いしてみよ(^^♪
バニーガールが無理なら、せめてバドガールで・・・
(結末はいかに?)

それも無理ならハ〇カで赤いコートとかエプロン、私のワイシャツでも。
網タイツの組み合わせとかも。

オトコの妄想、線路は続くどこまでも。

琴電の線路

▼本日の使用レンズ