15mm単焦点レンズで撮る夜の街。

仕事が終わり、夜の街を撮りながら帰る。

新型コロナウイルスの自粛で運動不足になっていたこともあるし、少し体調が悪い日々が続く。

コンディションを整えるということもスナップ写真を撮るためには大事である。

さて、いつも使用しているレンズは25mm、50mmともに開放f2.0と明るいんだけど、15mmレンズは開放f4.5と暗い。

このレンズは夜のスナップには向かないと思う今日この頃・・・

▼ホテルのシャンデリア
ホテルのシャンデリア

本日はとてもノイジーな写真が量産され、いっぱい撮ったんだけどアップできない写真ばかり・・・

ノイズ処理が上手くできたもの限定の写真になるよ。

▼高松三越
夜の高松三越

明るい部分が多めの写真だと何とかノイズ処理はできるので、現在ダメダメ写真にならないような撮り方を感覚的に身体に覚えこませている。

開放f4.5で撮っても結局ノイジーなので、絞った方が光芒がきれいになる。

ほとんど無限遠で撮ることになり、ピントリングもあまり触らない。

マニュアルレンズとはいえ、ほぼオートフォーカスで撮っている感じ。

▼ノイズギリギリ許容範囲。

夜の路地裏

ISO上限を6400にしているとほぼ6400になっている。

「ごえもん」さんでカレーうどん食べたい・・・

▼高松ワシントンホテルプラザ
高松ワシントンホテルプラザエスカレーター

ぬお~もうちょい左に寄せエスカレーターを全部入れたかったね・・・

全体的に明るい場所なので、この写真はISO1250になっている。

こういうスポットを探して散歩したいところ。

▼閉店した店内
店内

▼常磐街の天井
常磐街天井

キョロキョロしながら撮る。

▼瓦町フラッグ
夜の瓦町フラッグ

とにかく、夜の街を撮るのなら体調を整えて歩き回ることができるようにならないと。

▼大理石の壁でリフレクション
夜の瓦町フラッグ2

今日から少し走り込みをして、筋肉トレーニングの量を増やそ・・・

明日は25mmレンズで撮るよ。