Loxia50mmf2.0で夜景スナップ

今日もお仕事完了。
50mm単焦点レンズ「Loxia50mmf2.0」でスナップ写真の練習をしながら帰ろう。

いつもは邪魔な電線も被写体にしてしまうと楽しい。

アベリアがずっと咲いて楽しませてくれる。

夕焼け時に写真を撮ることができるのは幸せだ。

今週末から瀬戸内国際芸術祭2019「ひろがる秋」が開催されるよ。

テクテク歩きながら被写体を探して歩く。

JRホテルクレメント高松の1階レストラン。
いつか休みの日にモーニングを食べてみたい。

今日は【1日1花】はお休み。
スナップ写真の日。

Loxia50mmの玉ボケは意識して絞りをカチッと2.0にしないと、開放でも10角形玉ボケになるので注意が必要。

カールツァイスさんに見てもらったんだけど、そういう仕様なんだって。
大きく絞った状態から、一気に開放にする儀式を毎回しないといけないんだよ・・・

中央公園まで移動するよ。

Loxiaの絞り羽は(無駄に?)10枚。
絞った時の光芒が美しいね、

街灯にヤモリさんが。

ガラスの反射も面白い。

今日はこのくらいで。

スナップ写真が上手くなったら、「スナップ写真」というカテゴリーを作ることにしよう(^^♪

当分loxia50mmのスナップが続くかなと。