高松市錦町キッチン「Le mande」(ル・マンデ)のクリスピー唐揚げが絶品。

高松市錦町にこじんまりとした唐揚げ屋さんができていた。
キッチン「Le mande」(ル・マンデ)さんというお店だ。
黄色の建物でかなり目立っているのですぐに分かるよ。

高松市内での唐揚げ専門店はほぼ網羅している私だけど、ブログにアップしていなかった。
夜に車内で食べることが多く、アップするまでもないと思っていたんだけど、ル・マンデさんは違った。

まず、「キッチン」とか「ル・マンデ」とか唐揚げ屋さんっぽくないところが非常に面白い。
オーナーは正式なコックさんの制服姿(笑)

Le mande(ル・マンデ)チラシ

上の画像右下に写ってらっしゃる。
すごく紳士的で好感が持てる。

1個130円、2個250円で、2個買うとお得ということも分かりやすい。
※1個130円、2個260円とわざわざ表示して、多く買ってもお得じゃないや~ん、とツッコミたくなるお店って結構あるもんなんだよ。

4つ購入、500円を支払った。

4つの重さを量って袋に入れてくれる時、目配せして5つ目が入る。
サービスありがとうございます(^^♪

Le mande(ル・マンデ)の唐揚げ

食べてビックリ。
めちゃくちゃ美味しい。

Le mande(ル・マンデ)の説明

プロの技を使った、讃岐発信の美味しい唐揚げをお届けします。
2日間タレに漬け込み25種類のスパイスを効かせました。
クリスピーな衣で揚げた唐揚げは絶品です!!

いや、ほんとそれ。

ほのかなニンニクの香りがちょうど良い。

クリスピーな衣はきちんと食べないと口の中が怪我をする(笑)

食べ進めると少しずつ辛みを覚える。
スパイシーな唐揚げだとジワジワ感じてくる。

その他、唐揚げ弁当のラインナップがあるので次回購入してみたい。

骨付き鶏もあるよ。
鶏のイラストが可愛い。

Le mande(ル・マンデ)の骨付き鶏

私:「あ、骨付き鶏もあるんですね?」
オーナー:「あ、これは冷凍にしているので、お持ち帰り用です。この裏面のですね・・・」

Le mande(ル・マンデ)の骨付き鶏作り方

オーナー:「この通りに焼いていただくとプロの味になります。」
私:「ここで食べたいので、今後は焼いて提供するパターンもお願いします。」
オーナー:「あ、はい検討します・・・」

オーナーの人柄、唐揚げ、大ファンになった。

また行くよ。
というか前述したけど、思い起こせば高松市の唐揚げ専門店はほぼ網羅しているので、今後はレポートを掲載していこうかな(^^♪

営業時間
【火~金曜日】11:00~14:00・16:30~19:30
【土曜日】14:00~20:00
定休日:不定休
※チラシから判断して日・月曜日は休み
場所
【住所】:香川県高松市錦町1-13-20
【電話】:080-3921-0688
※電話予約は14:00から受付
■googleマップで確認する






コメントする

*
*
* (公開されません)