神戸旧居留地を散策

神戸旧居留地を散策

1858年、日本は鎖国政策を終わらせ諸外国と修好通商条約を締結した。
そして横浜・長崎・函館・新潟・神戸の5つの港を開いた。

その時、日本人と外国人の紛争を避けるために外国人居留地ができた。
北は地下鉄海岸線、西はメリケンロード、東はフラワーロード、南は国道2号線で囲まれた区画。

神戸旧居留地マップ※画像は神戸旧居留地公式サイトから

その旧居留地は震災で多くが倒壊したんだけど、復興から発展を遂げ、レトロとモダンが融合した街並みとなっている。

メリケンロードから一歩旧居留地に入ると景色が変わる。

歩くだけでも非常に楽しいのでどの時間帯に行っても良いと思う。

メリケンロードを挟んで西側は旧雑居地ビルの「神戸メリケンビル」がある。

▼神戸メリケンビル
神戸メリケンビル

写真左は国道2号線、手前の道路は南北を走るメリケンロード。

国道2号線を東に歩き最初に「シップ神戸海岸ビル」。

シップ神戸海岸ビル

ビルの上にビルが建っているよ~

中に入るとこれまた素敵。

シップ神戸海岸ビル

シップ神戸海岸ビル内部2

4階に上がると美容室があるよ。

シップ神戸海岸ビル4階

シップ神戸海岸ビル4階から1階を見下ろす

2階はレストラン、1階はウエディングショップ。

シップ神戸海岸ビル4階から1階を見下ろす2

アーティスティックな建物内部、テンションが上がるね~

シップ神戸海岸ビル階段

さらに東に進もう。

▼商船三井ビルディング
商船三井ビルディング

上記2つの建物を遠景で。

シップ神戸海岸ビルと商船三井ビルディング

▼ボーコンセプト神戸店
ボーコンセプト神戸店

▼8番館神港ビルディング
神港ビルディング

▼9番館チャータードビル
チャータードビル

チャータードビルにはカナダのアウトドアメーカー「アークテリクス」さんが入っている。

リュックやコートを試着してみたけど、とてもかっこいい。

いつか購入しよう。

通りを1本北側に移動する。

▼神戸旧居留地15番館
神戸旧居留地15番館

旧居留地15番館は旧アメリカ合衆国領事館。
現存する唯一の居留地時代の建物として平成元年に国指定重要文化財になっている。

平成7年の震災で全壊したけど、3年をかけて復旧した。
これからの地震には十分耐えられるように建てられているんだって。

さて、ここから北側に通りを2本移動して、神戸ルミナリエのメインストリートになった通りを歩いて見よう。

▼25番館ルイ・ヴィトン
神戸旧居留地25番館ルイ・ヴィトン

▼BLOCK30
神戸旧居留地BLOCK30

▼BLOCK30ドルチェ&ガッバーナ
BLOCK30ドルチェ&ガッバーナ

▼38番館エルメス
神戸旧居留地38番館Hermès

神戸旧居留地38番館

38番館はとてもお洒落。

神戸旧居留地38番館のエルメス

中に入ってみた。

神戸旧居留地38番館の通路

神戸旧居留地38番館のエルメス入り口

▼ニケの像
神戸旧居留地38番館ニケの像

このニケの像は大丸神戸さんがトアロード玄関の柱に設置していたんだけど、震災で壊れた。
復興を祈念してここに新たに設置された。

▼ビームハウス神戸
ビームハウス神戸

▼ファミリア神戸本店
神戸旧居留地ファミリア神戸本店

ここは夜もきれいだったよ。

夜の神戸旧居留地ファミリア神戸本店

▼MONCLER

さて、方向音痴の私はどこを歩いているのか分からなくなった(苦笑)

スナップ写真でお届けするよ。

神戸旧居留地スナップ写真

神戸旧居留地スナップ写真2

神戸旧居留地スナップ写真3

神戸旧居留地スナップ写真5

神戸旧居留地スナップ写真6

そして夜景スナップ。

神戸旧居留地夜景スナップ写真

神戸旧居留地夜景スナップ写真2

神戸旧居留地夜景スナップ写真3

神戸旧居留地夜景スナップ写真4

神戸旧居留地夜景スナップ写真5

神戸旧居留地夜景スナップ写真6

神戸旧居留地夜景スナップ写真7

神戸旧居留地は最初にも書いたけど、どの時間帯に歩いてもワクワクする。

神戸に来たら旧居留地散策は必須だね(^^♪