香川県のご当地グルメ「かっしゃ焼き」を「バル In SAKAIDE 2019」で購入。

香川県のご当地グルメ「かっしゃ焼き」を坂出市で行われている「バル In SAKAIDE 2019」で発見し購入。

かっしゃ焼きとは

見た目は「たこ焼き」なんだけど、「たこ」が入っているのではなく、カレーに付け込んだ「親鶏」が入っている。

2010年讃岐B級グルメコンテストでグランプリを受賞している。

▼チーズトッピングのかっしゃ焼き。

かっしゃ焼き

一口食べると、スパイシーなカレー味が口の中に広がる。
この見た目はたこ焼きで焼き付いてしまっているからまず違和感が生まれるんだけど、すぐに「美味しい!」と言ってしまう。
今後は発見したら即買いだね。

「かっしゃ焼き」は約50年前、現在のさぬき市長尾町でおばあちゃんが焼いていたお店が発祥。
たこが入手しにくいので、かしわ(鶏肉)を入れて焼いていた。
それが訛って「かっしゃ焼き」になった。

店舗を調べると、数店舗あった。
食べログさんでは高松市檀紙町にある店舗が「掲載保留」になっていた。

私は木田郡三木町で発見しているのでそこを掲載しておこう。

高松市塩江町にある店舗はマップで発見した。

「バル In SAKAIDE 2019」とは

「さかいで、街じゅう ほろ酔いさんぽ。」というキャッチコピーの元、JR坂出駅前市民広場で行われるイベント。

2019年9月20日(金)と21日(土)の2日間に渡り、多彩な屋台の店舗やイベントが開催される。

20日(金)に来てみたけどあいにくの雨。

JR坂出駅前市民広場

あ、木田郡三木町にある四国で一番美味しいたこ焼き屋さん「たこず」さんも来ていたよ(^^♪

まとめ

かっしゃ焼き、とても美味しかった。
高松市や周辺、愛媛県、岡山県にもお店があるので、発見したら立ち寄っていただきたいね。

そして坂出市も最近いろんなイベントを行って盛り上がってきているようなので今後も要チェック!







コメントする

*
*
* (公開されません)