EF-M22mm F2 STMで夜景スナップ

α7の35mmを検討しつつも、EOS-Mシリーズ「EF-M22mm F2 STM」で夜景スナップを撮り始めている。

やはりスナップ写真を撮るとなると、小さい軽いは正義。

暗部のノイズが気になるんだけど、撮り方によっては気にならない。

本日もISO上限1600で撮っている。

シャドーを下げる、ソフトでノイズ除去をすることもしてみる。

望遠ズームレンズ「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」にて、ISO上限1600で撮っても「IS」(Image Stabilizer)という手振れ補正が機能する。

本日使用している「EF-M22mm F2 STM」は絞りがF2.0と明るいんだけど「IS」ではない。

手振れをしないようにしっかり固定して撮ることがコツかな。

しかしAF(オートフォーカス)でこの小ささ、軽さ、明るさは驚異的。

α7の35mmを入手するのはまだ先の話になるかな。

単焦点22mm(35mm換算で約35mm単焦点レンズ)はどこを撮っても絵になりやすい。

移動しなくても撮りたいと思ったその場所で撮ることができる。

寄ったり引いたりすることがあまりないので体力が消耗しない(笑)

ズームレンズを使用しなくてもこれだけで十分何でも撮ることができる。

EOS-Mちゃんと「EF-M22mm F2 STM」、かなりおすすめ。

▼本日のレンズ