SONY α7+Contax G Planar T*45mm F2で夜散歩【高松市郊外】編

SONY α7+Contax G Planar T*45mm F2で夜散歩【高松市郊外】編

ギザギザポテトにハマりすぎ、激太りをしてしまった私。
各社ギザギザポテトについて語らせたら1冊の本が完成しそうである・・・

体形維持のため始めた夜散歩に、写真撮影にハマった私の体脂肪は現在12%。
ダイエットに写真撮影を趣味にするのはかなり有効だと思われる今日この頃。

さて、今回もSONY α7+CONTAX G Planar T*45mm F2で夜散歩、高松市郊外編。
最寄りの駅手前で降りて一駅歩くという事をしていたら、いつの間にか家まで歩くようになっていた・・・

さて、マジックアワー、夜の始まり。

夜の始まり

高松シンボルタワー

手すりに固定したらブレた・・・

高松シンボルタワー2

荒木経惟さんの作品みたいになった。

荒木経惟作品

ブレブレ光跡写真

先日アラーキーの写真展に行ってきたのだけど、本来ならボツ写真でも楽しめることを知った。

高松シンボルタワー

高松シンボルタワーの撮影後北浜alleyに向かって歩く。

北浜のおでん

北浜alleyの平日夜は人がいなくていい。

北浜のカフェ

北浜alleyのライト

高松市歓楽街

緑と灯り

▼詰田川のホテル街
リバーサイドホテル

▼新川のホテル
新川のホテル

夜の花

カフェの窓

これはお遊び。

曇った窓の足跡

閉業しているカフェ店内

青い玉ボケ

高松市横断歩道

α7は発売してすぐの頃からすると、さまざまなオールドレンズを使用している方がいっぱいでてきた。

一番気になるのはcontaxヤシカのplannar50mmf1.4だけど、大きいので却下なのである。
α7にはCONTAX G Planar T*45mm F2が夜散歩には最適だと感じている。