ウィンナーコーヒーとは?カフェ「ウィーン」のモーニング

ウィンナーコーヒーとは、ソーセージが刺さったコーヒー、みたいな画像を見たことがある(笑)

そもそも、ウィンナーとは(オーストリアの首都)「ウィーン」風の、という意味である。

ウィンナーコーヒーはホイップクリームがトッピングされたコーヒーなんだ。
※ウィンナーコーヒーは日本仕様の飲み物で、実際にウィーンにはない。

ソーセージにしても、正式にはウィンナー・ソーセージと呼ぶ。
(ドイツのフランクフルト発祥のソーセージ、やや大きめのソーセージはフランクフルト・ソーセージと呼ぶよね。)

モーニングを食べに、さぬき市志度にある1980年創業のカフェ「ウィーン」さんに行ってきたよ。
ウィンナーコーヒーを看板メニューとしている。

本日は雨。

カフェウィーン

朝6:00から開いているってすごい。

喫煙スペースと禁煙スペースに仕切られている。

▼こちらは禁煙スペース。

カフェウィーン店内

2階に掲げられた旗はオーストリア共和国連邦大統領旗。
外壁のロゴにも使用されていたね。

昭和レトロ感がとてもいい。

カフェウィーンの椅子

▼モーニングメニュー
カフェウィーンのモーニングメニュー

▼モーニングメニュー
・トーストセット:450円
・ホットサンド:500円
・Aセット(スクランブルエッグ+トースト):500円
・Bセット(ベーコンエッグ+ロールパン):500円
・Cセット(ベーコンオムレツ+クロワッサン):650円
・ホットドッグ:500円
・ポテトチーズトースト:700円
・ふわふわ卵サンド:700円

コーヒー・紅茶・ミルク(各ホット/アイス)・オレンジジュースを選択する。
コーヒーのみセルフでお替り自由。(11:00まで)

▼ポテトチーズトースト(700円)
カフェウィーンのポテトチーズトースト

マッシュしたポテトとチーズが絡んでフワフワ。
ピザのよう。
チーズたっぷり。

コーヒーが美味しい。

カフェウィーンのコーヒー説明

こだわりのオリジナルブレンド珈琲
ブレンダー(調合師)歴、40余年、幻の最高級ブルーマウンテン(アラビカ種)の香りと風味を追い求めて日々精進の結果、30年ほど前に黄金比を発見。
100%アラビカ種ブレンド、抽出方法は『味のドリップ、香りのサイフォン』にこだわっています。ライフワークとして夢、幻の芳醇な風味を求めて無限に進化させていきたいと思っています。
当店では、『夢幻ブレンド』として朝はネルドリップ抽出、昼からはサイフォン抽出にてご提供しています。
是非、こだわりの『夢幻ブレンド』をご賞味ください。

これは是非、ランチも食べに来ないとね(^^♪
いや、夢と幻を追い求めて無限に進化するって素敵。
私もそうしよう。
無限は夢幻とかけているのかな?

▼ホットサンド(500円)
カフェウィーンのホットサンド

ホットサンドのドリンクはホットの紅茶にしたよ。

中身はベーコンとエッグサラダ。
手作り感があって、温かくて美味しいね。

40年以上も営業されている理由、店内に流れている空気で理解したよ。

あ、ウィンナーコーヒーもいただきましょ。

▼ウィンナーコーヒーのメニュー
カフェウィーンのウインナーコーヒーメニュー

ウィーンで飲まれている、日本のウィンナーコーヒーのようなものは「アインシュペンナー」というんだ。

▼アインシュペンナー(600円)
カフェウィーンのアインシュペンナー

ホイップクリームの硬さが絶妙の仕上げ(^^♪
ホイップクリームが徐々に溶けて下に落ちていく様はまさにスノードーム。
見ているだけで癒される。

私の経験上、コーヒーにクリームがすべて混ざってしまうとただのミルクコーヒーになってしまう。
付属のスプーンで生クリームを楽しみつつコーヒーを飲むといいよ。

心身共に癒され退店。

レジの前にマッチがあったのでいただいた。

カフェウィーンのマッチ

昭和レトロ感出てる~

またすぐランチも食べに来るね。

こんな貴重なお店は末永く営業を続けていただきたいな~

営業時間:6:00~18:00
定休日:なし
場所
【住所】:香川県さぬき市志度1414−1
【電話】:087-894-3550
Googleマップで場所を確認