甘味処「文の助茶屋」のわらびもちは今まで食べた中で一番美味しい!

甘味処「文の助茶屋」のわらびもちは今まで食べた中で一番美味しい!

高松三越の「第34回大京都展」に行ってきた。
開催期間は2019年1月5日(土)~14日(月)なので明日最終。
甘味処文の助茶屋さんのわらびもちを買ってきて食べたらびっくりした。

口に入れるとコシがあるんだけど、すぐに舌の上で溶け、ニッキがほのかに香る。
爪楊枝にはクロモジが使用されていてこれまた香り良し。

今まで食べてきたわらびもちとはまったく違うもので、何回でも食べたくなる。
一昨日、昨日と買ってきて食べた。

支店は清水店、名古屋店、新横浜店がある。

売店としては京都高島屋、京都駅伊勢丹、(京都駅新幹線改札内)京老舗の味「舞妓」、金閣寺が公式サイトに掲載されている。
兵庫県、大阪府、広島県、岡山県にもあるようだ。
近くに文の助茶屋さんを発見したら今後絶対に行く。

▼3人前
甘味処文の介茶屋

公式サイト甘味処文の助茶屋
▼京都本店