α7+Contax G Biogon T*28mm F2.8で花を撮影

α7+Contax G Biogon T*28mm F2.8で花を撮影

私のお気に入りレンズ、CONTAX G Biogon T*28mm F2.8で花を撮った写真をここにアップしていく。

周辺減光が激しく少しでもレタッチするとパープルフリンジが目立つ、周辺の流れが顕著というじゃじゃ馬レンズ。
しかし夜の花を撮影するとなかなか味があって良い。

以下作例を掲載する。
ノイズが目立つ写真は手持ち撮影で、ほぼISO6400。
レーザービームが表れている写真は地面に置いてISO100で撮影している。

夜の花

結局周辺減光が雰囲気のある写真に仕上がっている感じがする。
夜の撮影では周辺減光が目立たないとも言える。

夜の花を撮影するのは「CONTAX G Planar T*45mm F2」を使いたいところだけど・・・

夜のシロツメクサ

夜の花2

夜の香川大学

夜の花3

夜の花4

夜の花5

夜の花6

この季節、至る所にビヨウヤナギが咲いていた。

ビヨウヤナギ

夜の花7

夜の花8

夜の花9

夜の花10

夜の花11

夜のサツキ

花を広角レンズで撮るという発想がなかったんだけど、なかなかいい感じ。

いろんなスタイルで花を捉えていきたいね。

▼ナデシコ
夜のナデシコ

夜の花壇

▼ランタナ
夜のランタナ

▼ヤマアジサイ
夜のヤマアジサイ

一般的なアジサイより一周り小さいヤマアジサイ。
アジサイのミニチュアみたいで可愛かった。

▼ビオラ
夜のビオラ

▼雨に濡れた夜のペチュニア+レーザービーム
ペチュニア

夜の花夜の花

▼閉店した花屋の店先
夜のアジサイ

▼月下美人のホルマリン漬け
月下美人のホルマリン漬け

▼雨に打たれるヒマワリ
夜のヒマワリ

▼クチナシの花
クチナシの花

▼ルドベキア
ルドベキア

夜の花

▼アガパンサス
アガパンサス

夜の花2

▼トルコキキョウ
トルコキキョウ

▼ニチニチソウ
ニチニチソウ

▼タマスダレ

タマスダレ

夜のバラ

このbiogonを昼に使用するのはおすすめしないけど、夜の撮影はなかなかいい仕事をするよ(^^♪