α7Ⅱ+CONTAX Planar T*50mm F1.4 MMJで夜の街に咲く花を撮影

毎日花を撮っているのだが、SNS用に撮っているのでブログにはあまりあげていなかった。
たまにはブログにあげておく。

本日はα7ⅡとCONTAX Planar T*50mm F1.4 MMJの組み合わせで夜の花を撮ってみよう。

丸亀町から見た南新町

高松市のアーケードは2.7kmで、日本一長いのだ。

丸亀町グリーンから俯瞰撮影

すべて手持ち撮影、開放f1.4、ISO6400になっている。

花はアーケードに沿った路地裏によく咲いているよ。

▼サクラソウ
サクラソウ

この時期(3月)はサクラソウがどこにでも咲いている。

サクラソウ2

▼閉店した花屋さんで撮ったスターチス
スターチス

▼同じく閉店した花屋さんのカスミソウ
カスミソウ

▼ハボタン
ハボタン

ハボタンも実はオシャレ。

花屋さんで勤務したいね。

夜の花2

夜の花

路地裏から少し離れて。

椿

サザンカ

桃の花発見。

桃の花

アーケードに戻ってジグザグに歩く。

トゥモローランド

▼サンシュユ
サンシュユ

暗くても、一筋の光があれば夜でも花はイキイキとして見える。

夜に咲く花

脚光を浴びる花も、夜は誰も見ていない。
いつもと違った花の表情が見られていい。

閉店した店内

眠る街に、眠る花。

睡眠中の花

ディスプレイ

夜の花々

実はこのレンズ、まったく気に入っていない。

夜はCONTAX Gレンズのプラナー45mmf2.0が適している。

なぜ使っているのかというと、気に入っていないレンズで撮ることが練習になると思うから。

閉店した店内の花

夜の小花

PINK HOUSE

▼ヒメツルソバ
ヒメツルソバ

marimekko

▼黒法師(サンシモン)
黒法師(サンシモン)

変な色の街灯に照らされると、まったく絵にならないのだが、黒法師(サンシモン)だけは映える。

夜の花5

ヘリコイドアダプターで使用しているので、被写体に寄れるところだけは使いやすくて気にっている。

▼ユキヤナギ
夜のユキヤナギ

夜の花6

夜の花7

CONTAX Planar T*50mm F1.4は昼に撮るといいのだけれど、夜の花を撮るにはむいてないと思うのだが・・・
「標準レンズの帝王」と呼ばれたこのレンズを夜にも使いこなせるよう、今後も練習していきたい。

追記:また撮ったので追加しておく。

夜の山茶花店内の花

夜に咲くピンクの花

夜の街に咲く花

夜の大通りに咲く花

夜のスノーフレーク▼赤信号の光を浴びた桜。

赤信号を浴びる桜

夜の桜

夜の花と玉ボケ