こんぴら奥の院「箸蔵寺」の紅葉

 

徳島県三好市にあるこんぴら奥の院「箸蔵寺」に紅葉を見に行ってきた。
箸蔵寺の本尊は香川県にある金刀比羅大権現。
こんぴら奥の院と呼ばれているわけだ。

■箸蔵寺公式サイト:こんぴら奥の院 箸蔵寺

弘法大師ゆかりのお寺なので四国霊場八十八ヵ所かと思ったが違うようだ。
そのかわり四国別格二十霊場第十五番札所、四国三十六不動尊霊場第四番札所、四国三十三観音霊場第二十八番札所、阿波西国三十三カ所二十三番札所と随分肩書が多いね。

箸蔵山ロープウェイに自動車をとめ、ロープウェイで当初は行こうとした。

箸蔵山ロープウェイ

大人片道820円、往復1,540円と高額なので、歩いて行こう。
徒歩でのぼれば50分くらいとのこと。
ロープウェイでのぼると所要時間4分らしいけど・・・

■箸蔵山ロープウェイ公式サイト
■料金
【大人】片道820円往復1,540円
【中・高生】片道620円往復1,130円
【小人】片道410円往復770円
※15名・100名の団体割引あり
■運行時間
【4月~11月】8:00~16:45(上り最終)
【12月~3月】9:00~16:45(上り最終)】
※15分おきに運行、ペット同伴可
■定休日:なし

今回ロープウェイ乗場から歩いたけど、中腹まで自動車で行けたんだよ(笑)
以下の駐車場を目指すといいよ。

仁王門まで行けるわけだね・・・
知っていれば良かったよ~(泣)

箸蔵山ロープウェイ駐車場に到着すると木立ダリアさんがお出迎え。

箸蔵山ロープウェイの木立ダリア

少し紅葉も見られた。

箸蔵山ロープウェイの紅葉

ロープウェイ乗り場のすぐ横から登山道がある。

箸蔵山登山道

箸蔵山の紅葉落ち葉

登山道の傾斜はそんなにきつくない。

箸蔵山の登山道傾斜

大きめの石がゴロゴロしているところがあるので捻挫しないように注意。

箸蔵寺の登山道の石

箸蔵山の登山道のようす

箸蔵山の登山道のお地蔵さん

箸蔵寺まで約2kmらしい。
この調子だと結構カロリーを消費するね。

箸蔵山の登山道2

▼これを見て自動車道があることを知った
箸蔵山の自動車道

▼階段が登山道、アスファルトが自動車道。
箸蔵山の自動車道と登山道

徳島県立池田高校三好校山地農場がこの先にあるようだ。

箸蔵山登山道

自動車で行けると知っていたら楽だったかもしれないけど、歩いたことにより楽しい出逢いもあった。

箸蔵山の赤い実

▼フユイチゴ
箸蔵山のフユイチゴ

▼徳島県立池田高校三好校山地農場に咲いていたヒメジョオン
ヒメジョオン

牛さんもいたけど撮らなかった・・・

徳島県立池田高校三好校山地農場の紅葉

徳島県立池田高校三好校山地農場、楽しい場所だね。

徳島県立池田高校三好校山地農場のセンダングサ

さて登山再開。

箸蔵寺の登山道紅葉

登山道の紅葉は素晴らしかった。

箸蔵寺の登山道紅葉2

箸蔵寺の登山道紅葉3

静けさの中、時おり鳥の鳴き声、葉っぱの落ちる音がパサッ、パサッと聴こえてくる。

箸蔵寺の登山道紅葉4

箸蔵寺の登山道紅葉5

こんぴらさんに比べれば楽だけど休憩しながらのぼったよ。

箸蔵寺の登山道紅葉6

箸蔵寺の登山道紅葉7

箸蔵寺の登山道紅葉8

やっぱり徒歩でのぼって良かった。

仁王門に到着。

箸蔵寺仁王門

ここまで休みながら50分かかった。
仁王門、高灯台までは自動車で来ることができるよ。

▼高灯篭の落ち葉
箸蔵寺高灯篭の落ち葉

国登録有形文化財の高灯篭を撮らなかった。
疲れが・・・

▼高灯篭、うっすらとは写っていた・・・
箸蔵寺高灯篭

▼高灯篭の横から見た吉野川
箸蔵寺高灯篭から見た吉野川

4分でのぼるロープウェイが追い越していった。

イチョウの落ち葉の中からスミレさんが咲いていた。

箸蔵寺高灯篭イチョウ落ち葉のスミレ

登山再開。

箸蔵山の紅葉9

箸蔵山の紅葉10

仁王門をくぐると歩きやすそうな道。

箸蔵山の登山道仁王門から

少しこんぴらさんっぽい。

箸蔵寺の道

箸蔵寺の紅葉

ここから階段が続く。
こんぴらさんの785段には及ばないが約600段あるらしい。

箸蔵寺の階段

箸蔵寺の階段を見返す

階段だらけ(笑)

箸蔵寺の階段2

私より屈強な年上の方々が力強くのぼられていた。

箸蔵寺の階段を見下ろす

見習わなければ。

▼護摩殿
箸蔵寺護摩殿

やっと到着、と思いきや、御本殿までまだ先があるんだね~

箸蔵寺納経所

▼本坊の彫刻

箸蔵寺本坊の彫刻

美しいね。

箸蔵寺本坊の彫刻2

御本殿を目指す。

箸蔵山御本殿までの道

箸蔵山紅葉落ち葉とコケ

▼鐘楼堂
箸蔵山鐘楼堂

鐘楼堂の中に入ると縄があって、下に引っ張ると鐘が鳴る。

箸蔵山鐘楼堂の鐘を鳴らす

素晴らしい鐘の音が箸蔵山一帯に響き渡る。

箸蔵山御本殿までの階段

これをのぼりきれば御本殿。

箸蔵山御本殿までの階段紅葉

▼御本殿
箸蔵山御本殿

十月桜がいっぱい咲いていた。

箸蔵山御本殿に咲く十月桜

さて帰ろう。

箸蔵山御本殿から見た階段

ロープウェイ代をケチったけど、来た道を帰るには心折れそう・・・

箸蔵山帰り道の紅葉

箸蔵山帰り道の紅葉2

ロープウェイで帰ろう・・・

▼ロープウェイから見た吉野川
箸蔵山ロープウェイから見た吉野川

ほんとに4分で駐車場に到着したよ。

今回の登山で感じたことは、中腹の駐車場に自動車をとめたとしても、結局かなりの階段をのぼり、さらに自動車まで歩いて戻らなければならないことになる。

ロープウェイの駐車場に自動車をとめ、歩いてのぼり、ロープウェイで帰ってくるという今回の行程は身体も動かしたかったし、景色も良く大正解だったのかもしれない。

今後は高額だがロープウェイで往復するか、行きは歩き、帰りはロープウェイの2択かなと思う。

   
 

ホットチリのチキンほうれん草高松市ホットチリのカレーはそれぞれが個性的

黒胡麻担々麺リフトアップ阿麺房の黒胡麻担々麺とカレーラーメン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 栗林公園の松
  2. 雲のリフレクション
  3. 葉っぱとイルミネーションの玉ボケ
  4. 五色台休暇村からの夕焼け
  5. ガラスのリフレクション
  6. 赤灯台から見た高松シンボルタワー
  7. 屋島外観

当ブログ使用機材関連

  1. コスモス接写最大
  2. EOS M2とEF70-200
  3. 夜の花
  4. 南新町交差点前
  5. シンボルタワーを見上げる
  6. 夜の山茶花
  7. JR坂出駅の夕焼け
  8. 夜の花
  9. 古馬場

最近の記事

  1. 栗林公園のメジロ6
  2. MICHEL CLUIZEL(ミシェル クルイゼル)コフレ・ショコラ・パリ実食
  3. 下鴨神社楼門
  4. 錦市場に並ぶ商品6
  5. 退蔵院元信の庭
  6. 妙心寺雲龍図
  7. 龍泉庵霊峰四季の間正面
  8. 渡月橋
  9. 天龍寺大方丈から見た曹源池
  10. ショコラマダガスカル ローストホールカカオビーンズ
PAGE TOP