ベロニカ「スピカータ」と「オックスフォード・ブルー」の矛盾。

夕暮れ時に散歩していると、ベロニカ・スピカータさんと遭遇。

ベロニカを調べていて困惑したので、その記録。

ベロニカ・スピカータ

ベロニカ・スピカータ

残念なことに随分お疲れのご様子・・・

オオバコ科ルリトラノオ属の花。

ベロニカ・オックスフォードブルー

そういえば「ベロニカ」といえば「オックスフォードブルー」さんに出逢ったことがあるね。

▼ベロニカ・オックスフォードブルー
ベロニカ・オックスフォードブルー

全然違う花・・・

オオバコ科クワガタソウ属の花。

勝手な考察

ベロニカの別名を「ルリトラノオ」と紹介しているサイトをよく見かける。
おそらく最初に紹介した「スピカータ」のことを指していると思う。

もう一度整理をするけど、「ベロニカ・スピカータ」はオオバコ科「ルリトラノオ属」。
「ベロニカ・オックスフォードブルー」はオオバコ科「クワガタソウ属」。

違う属の花をまとめて「ベロニカ」と呼んでいるような気がする。

これはクワガタソウ属の学名「Veronica(ヴェロニカ、ベロニカ)」が原因だと思われる。

たくさんのサイトやブログを見て統計的に判断するけど、どちらも「ベロニカさん」と呼ぶようにするよ。
クワガタソウ属(Veronica)とルリトラノオ属を理解した上でね。

※ルリトラノオ属とクワガタソウ属の2種があって、クワガタソウ属のルリトラノオって紹介するのは矛盾しているんだけど・・・

混同したままでベロニカの花言葉をご紹介するのは不親切なんだけどね・・・

ベロニカの花言葉は「忠実」、「名誉」、「女性の貞節」、「明るい家庭」、「人のよさ」、「堅固」、「忠誠心」など。

5月28日、6月11日、6月15日、6月16日、6月20日、6月22日、7月20日、8月13日、8月30日、9月16日の誕生花。