公渕公園の野鳥「サンコウチョウ」

公渕公園のサンコウチョウ3 写真日記

せっかく超望遠ズームレンズを購入したので、野鳥を撮影しよう(^^♪

そもそも、近所に住み着いたカワセミさんを大きく撮ろうと思って購入したのに、カワセミさんがどこかに行ってしまった(T_T)
恐らく、最近住み着いたネコちゃんのせいだ・・・

栗林公園でも、しろとり動物園でも、200-600mmの超望遠ズームレンズではうまく使えなかった・・・
70-200mm、もしくは100-400mmの方がいいなと思い始めていた。

でも野鳥を撮ることができたら楽しいかも、このレンズを購入した意味を見出せるかもと思って公渕公園に。

公渕公園のネムノキ
ネムノキ

すごい解像。
クモの巣やクモがくっきり。

公渕公園のアザミ
アザミ

アザミの上にいるアブさんもくっきり。

公渕公園のサルビア
サルビア

美しい花たち・・・・
って違う!

鳥さんを撮りに来たんじゃぁ~(´・_・`)

鳥さんの鳴き声はすれど姿が見えん・・・

園内マップを見ると「野鳥の森」というスポットがある。

さすがに野鳥の森に行けば鳥さんももっといっぱいいるべ。

・・・同じ状況・・・
鳴き声は聴こえる。

やはり私には鳥さんの撮影は無理だったのかも・・・

このレンズは売却して、100-400mmのレンズと2倍テレコンを買い直そう、と思ったその時。

サンコウチョウ8

あ、あれは鳥さんではありませんか?!!!

公渕公園のサンコウチョウ
お~!!!

私がしゃがんでカメラを触っていたのが良かった。
鳥さんが私に気が付かなかったので、目の前の枝にとまったわけね。

こうなると息をひそめて、しゃがんだまま静かに撮らないと。

公渕公園のサンコウチョウ2

私の目の前の枝を順番にまわっていく。
目まぐるしい。

あ、カメラの設定を鳥さん用にしていなかった、セッティング~

公渕公園のサンコウチョウ3

動物の目に自動でフォーカスし、なおかつ追従するようにセッティングするんだ。

暗い場所でISO3200になっている。
手持ち撮影、ノートリミングね。
ノイジーなのでフォトショップのノイズリダクション(最近の強化NR)している。

600mmで撮っているけど、フレーム内におさめるには200mで鳥さんを探し、600mmにズームする。
すると大きく移動するのでまた最初からやりなおし。

鳥さんの撮影ってこんなにも大変なんだ(´・_・`)

公渕公園のサンコウチョウ4

大変だけど、こんなに可愛い鳥さんをアップで見られるなんて、やりがいがあるね(^^♪

公渕公園のサンコウチョウ5

蚊にいっぱい刺された(T_T)

イノシシさんが出てこないか心配だったし、あらためて装備を考えなおす必要があるね。
野鳥の森って、昼でも暗く誰もいないので結構怖い・・・

白レンズのままでは目立つので、迷彩シールを貼ろうか。

あ、この鳥さんはサンコウチョウのメス。

オスの尻尾は30cmにもなるんだ。
オスにも会いたかったな。

台湾、フィリピン、日本などに分布し、夏に日本にやってくる渡り鳥。
最近数が少なくて珍しくなってきているんだって。

さて、これから野鳥を求めて望遠レンズを持って移動するという楽しみができたね(^^♪

サンコウチョウさんととてもいい出逢いをした~

タイトルとURLをコピーしました