単焦点レンズ使いが広角ズームレンズを使ってみた。「EF16-35mm F4L IS USM」

EF16-35mm F4L IS USMとα73 写真日記

SONYさんのGMレンズは素晴らしいと思っている。

ただ、高価で大きいのがネックで購入にいたっていない。

Canonさんのレンズを、SONY α7で使用することができるアダプター「MC-11」を購入した。

購入目的の理由は2つ。

まずカールツァイスさん、SONYさんと契約破棄されたのかな?
またLoxiaも結局どのメーカーさんが作っているのか不明。

きちんと製造元が分かるレンズってことになると、もうコシナさんのカールツァイスレンズしかないね。

よってMC-11を購入した理由一つ目は、CanonさんのEFマウント、NikonさんのFマウント用でコシナさんが作った「Planar T* 1.4/50」というレンズが欲しかったのである。

標準レンズの帝王「CONTAX Planar T* 1.4/50]を使用してた時期があった。
CONTAXさんのプラナーの設計そのままで作られたんだ。

CanonさんのEFマウント用「Planar T* 1.4/50 ZE」を購入。

そして2つ目の理由。

同僚がCanonの「EF16-35mm F4L IS USM」を所有しており、それを借りてみる。
使用感が良ければ、SONYさんの「FE 16-35mm F2.8 GM」を視野に入れてもいいかなと。

前置きが長くなったけど、同僚からCanon「EF16-35mm F4L IS USM」をお借りしたので撮っていこう。

さて、まず第一印象。
お、重い・・・でかい・・・

EF16-35mm F4L IS USMとα7

(借りておいて文句言わない)

「EF16-35mm F4L IS USM」の重さは615g。

「FE 16-35mm F2.8 GM」の重さは680g。

なんとこれより重くなるんだ。

あ、SIGMAのアダプター「MC-11」125gを足さないとね。

EF16-35mm F4L IS USMとα72
右側のショートケーキ(勝手にそう呼んでいる)がカッコ良く写ってる。

いつも軽い小さいレンズで撮っている私にとっては、かなり重い・・・

EF16-35mm F4L IS USMとα73
シャキッとした写り、さすがLレンズ。

このレンズは大三元「EF16-35mm F2.8L III USM」よりも評価が高いんだ。

EF16-35mm F4L IS USMとα74

しかしズームレンズを使うと、相変わらず広角端しか使わないね・・・

EF16-35mm F4L IS USMとα75
無理やり35mmで撮ってみた。

16-35のズームレンズ、いったいどうすれば35mmを使用することになるの?

EF16-35mm F4L IS USMとα76
これもいいね~

以前「FE 16-35mm F2.8GM」で撮られた高松市のドームの写真を見た。
歪みが激しすぎて破綻していると思ったんだけど、「EF16-35mm F4L IS USM」で撮ったらドームは歪まないね。

さすが。

EF16-35mm F4L IS USMとα77

35mmで撮ると玉ボケが綺麗。

EF16-35mm F4L IS USMとα78
35mmで撮ったシクラメン。

EF16-35mm F4L IS USMとα79
16mmで撮ったシクラメン。

なるほど、全然違うレンズで撮っているみたいだ。

EF16-35mm F4L IS USMとα710

「EF16-35mm F4L IS USM」の写りはすごく好み。

しかし大きい重い。

GMのズームレンズを購入するにはまだまだ先の話かな。

CanonさんのLレンズとか、SONYさんのGMレンズは、いい写真を撮りに行くぜって時用のレンズだね~

タイトルとURLをコピーしました